ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

警察官採用情報

警察官採用試験概要 

採用予定人数

<令和2年度第1回警察官A・B>

区分人数
警察官A
(大学卒)
令和2年
10月採用
男性:8名
女性:2名
令和3年
4月採用
男性:23名
女性:5名
警察官B
(大学卒以外)
令和2年
10月採用
男性:8名
女性:2名

<令和2年度第2回警察官A・B>(令和2年4月中旬公表予定)

区分人数
警察官A
(大学卒)
令和3年
4月採用
男性:未定
女性:未定
警察官B
(大学卒以外)
男性:未定
女性:未定

試験区分<令和2年度>

区分受験資格
警察官A
(大学卒)
令和2年
10月採用
昭和62年4月2日以降に生まれた者で、
4年制大学を卒業した者又は令和2年9月30日までに卒業見込みの者
令和3年
4月採用
昭和62年4月2日以降に生まれた者で、
4年制大学を卒業した者又は令和3年3月31日までに卒業見込みの者
警察官B
(大学卒以外)
令和2年
10月採用
昭和62年4月2日から平成14年4月1日までに生まれた者で、下記のいずれにも該当しない者
・警察官A(10月採用)の受験資格を有する者
・4年制大学又は高校を令和2年10月から令和3年3月31日までに卒業見込みの者
令和3年
4月採用
昭和62年4月2日から平成15年4月1日までに生まれた者
ただし、4年制大学を卒業した者又は令和3年3月31日までに卒業見込みの者を除く

試験内容 <令和2年度>

第一次試験

種目(得点)内容
教養試験
(100点)
大学(警察官A)又は高校(警察官B)卒業程度の一般的知識及び知能について50問の択一式
警察官
A
論文試験
(100点)
与えられた課題についての記述試験(1,200字以内)
(表現力、理解力、構成力、企画力等を評価します。)
警察官
B
作文試験
(100点)
与えられた課題についての記述試験(800字以内)
(表現力、理解力、構成力、企画力等を評価します。)
適性検査※性格、心理等について検査し、検査結果は第二次試験の参考とします。
体力試験
(100点)
反復横跳び、上体起こし、握力、20mシャトルランの4種目
        
種目男性女性
反復横跳び(20秒間)45回以上(20秒間)40回以上
上体起こし(30秒間)21回以上(30秒間)15回以上
握力(左右平均)37kg以上(左右平均)24kg以上
20mシャトルラン43回以上25回以上
※4種目のうち、2種目以上が基準に達しない場合は、不合格の対象となります。
身体検査1体力試験実施日に、試験会場で実施します。
項目男性女性
指及び関節運動職務遂行に支障のないこと
※原則として、一項目でも基準に達しない場合は、不合格の対象となります。
資格加点1分野10点の加点とします。(2分野以上の場合は上限20点まで)
分野資格・免許・検定
柔道2段以上(公益財団法人講道館の段位に限る。)
剣道2段以上(一般財団法人全日本剣道連盟の段位に限る。)
英語英検2級以上、TOEIC 470点以上(TOEIC IPテストは対象外)、TOEFL(PBT) 460点以上、TOEFL(CBT) 140点以上、TOEFL(iBT)48点以上、国連英検 C級以上
中国語中国語検定試験 3級以上、漢語水平考試 4級以上かつ180点以上(平成21年12月13日以前に実施された試験については3級以上)、TECC 400点以上
韓国語ハングル能力検定試験 準2級以上、韓国語能力試験 4級以上
財務日商簿記検定試験 2級以上
情報処理情報処理技術者試験により取得した経済産業省管轄の国家資格
スポーツ歴

過去5年以内に全国規模で行われるスポーツ大会(中学校卒業以降の大会で地区予選を経たものに限る)に出場した経験(選手登録されたことを要する。監督、コーチ及びマネージャー等は除く。)。ただし、対象となるスポーツ大会及びスポーツは次のとおりとする。
1 スポーツ大会
日本選手権大会、国民体育大会、全日本学生選手権、全国高等学校総合体育大会、全国高等学校野球選手権大会、全国高等学校サッカー選手権大会又はこれに準ずると警察本部が認める大会(地区予選を経た大会)
2 スポーツ
(1)日本スポーツ協会及び日本オリンピック委員会のいずれにも加盟(正加盟、準加盟、承認)している競技団体の競技であり、かつ、日本選手権大会、国民体育大会、全日本学生選手権又は全国高等学校総合体育大会のうちいずれか1つ以上の大会で実施される競技
(2)(1)に該当しないが、日本選手権大会、国民体育大会、全日本学生選手権又は全国高等学校総合体育大会のうちいずれかの大会で実施される武道競技

※第一次試験は2日間(教養試験等と体力試験・身体検査1)行います。

第二次試験

種目(得点)内容
口述試験
(340点)
集団面接(40点)及び個別面接(300点)
身体検査2医療機関で検査した身体検査書の提出を求めます(検査費用は受験者の負担となります。詳細は第一次試験合格者に直接通知します。)。
項目男性女性
視力両眼とも裸眼視力が0.6以上又は矯正視力が1.0以上
色覚職務遂行に支障のないこと
聴力職務遂行に支障のないこと
精密検査職務遂行に支障のない身体状態であること
※原則として、一項目でも基準に達しない場合は、不合格の対象となります。
  • 第一次試験、第二次試験の両試験とも、いずれかの試験種目において一定の基準に達しない場合は、他の成績にかかわらず不合格となります。
  • 最終合格者は、第一次試験の成績にかかわらず、第二次試験の結果により決定されます。

試験問題の例題、過去の論作文課題

試験問題の例題、過去の論作文課題についてはこちらからご確認ください。
 

採用パンフレット

令和2年度岡山県警察官・警察行政職員の採用パンフレットを、警察本部警務課、岡山県運転免許センター及び岡山県内の各警察署・交番・駐在所等で配布しています。また、こちらからダウンロードすることも可能です。(PDFファイル全12ページ)

 

パンフ
パンフレットのダウンロードはこちらから [PDFファイル/4.8MB]

受験申込方法

受験案内・受験申込書の入手

 各試験の受付期間中に、警察本部警務課、岡山県運転免許センター及び岡山県内の各警察署・交番・駐在所等で配布しています。また、こちらから受験案内や受験申込書をダウンロードすることも可能です。(各試験の募集期間中に限る)

第1回岡山県警察官採用試験

    募集は終了しました。

 

 

受験申込み

受付期間内に、必要事項を記載した受験申込書を

〒700-8512
岡山市北区内山下2-4-6
岡山県警察本部
警務課採用係 宛て

に郵送または持参してください。

※受付期間内の消印有効。

 

また、岡山県警電子システムサービスによる申し込みも可能です。

電子申請はこちらから

その他

以下の就職サイトにも岡山県警察の採用情報等を掲載しています。

まいなび

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)