ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

選考から配属までの流れ

警察官

(1)採用試験合格

採用試験に合格すると、 岡山県の採用候補者名簿に登載されます。採用候補者名簿は、任命権者(岡山県警察本部長)からの請求に応じて人事委員会が提示し、その中から任命権者が採用者を決定します。

サムネイル:(1)採用試験合格

(2)採用(警察学校入校)

採用されると、岡山県巡査に任命され、警察学校で採用時教育(警察官Aは6か月、警察官Bは10か月)を受け、法学、警察実務など警察官として必要な知識・技能を身につけます。

サムネイル:(2)採用(警察学校入校)

(3)県内各警察署へ

警察学校を卒業すると県内の各警察署で勤務します。そこではまず交番勤務となり、第一線の職場を経験します。その後再度警察学校へ入校し、より高度な知識・技能を身につけます。

サムネイル:(3)県内各警察署へ

(4)警察本部の各課・各隊・県内各警察署

警察本部や警察署などで勤務し、将来は様々な職種のうち自分の希望と能力にあった分野で、エキスパートとして活躍することができます。

ムネイル:(4)警察本部の各課・各隊・県内各警察署

警察行政職員

(1)採用試験合

採用試験に合格すると、 岡山県の採用候補者名簿に登載されます。
採用候補者名簿は、任命権者(岡山県警察本部長)からの請求に応じて人事委員会が提示し、その中から任命権者が採用者を決定します。

サムネイル:(1)採用試験合格

(2)採用(警察学校入校)

採用されると、岡山県警察行政職員に任命され、警察学校で採用時教育(4週間)を受け、実務や礼式など、警察職員として必要な能力を身につけます。

サムネイル:(2)採用(警察学校入校)

(3)警察本部の各課・各隊で勤務

警察学校での採用時教育を修了すると、警察本部の各課・各隊で勤務し、警察運営に必要な様々な業務に従事します。その後は、異動により、警察本部内他課(隊)、各警察署で勤務することとなります。

サムネイル:(3)警察本部の各課・各隊で勤務