ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ 古代吉備きび通信 > 令和元年度 > 「ふるさとの山城探訪」の様子

「ふるさとの山城探訪」の様子

更新日:2019年12月16日更新

岩屋城跡を訪ねて

 12月7日(土曜日)、職員の説明を聞きながら城跡を巡る、「ふるさとの山城探訪」を津山市の岩屋城跡で開催しました。午前中は、出雲街道を見下ろす標高480mの山頂に築かれた岩屋城跡に登り、曲輪・堀切・畝状竪堀群などを見学しました。
 午後は、岩屋城跡の包囲戦に際して築かれた荒神ノ上砦〈こうじんのうえとりで〉跡を訪れて、尾根上に築かれた土塁や枡形状虎口〈ますがたじょうこぐち〉などを見学しました。

 参加者のみなさんは熱心に質問をしたり、写真を撮ったりして、ふるさとに残る山城への関心をさらに深めていただけたようです。

岩屋城から津山市街地を望む
岩屋城跡(本城)から津山市街地を望む

陣城での説明の様子
荒神ノ上砦での説明の様子