ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ 展示情報 > 展示室案内 > 展示室案内

展示室案内

更新日:2021年4月19日更新

お知らせ

利用案内

  本館一階の展示室は、当センターが県内各地で実施した発掘調査の出土品を公開する施設として、開所と同時に設置されました。
 展示室では、数万箱にのぼる収蔵品の中から約150点をえりすぐって、時代別・テーマ別に展示しています。主な展示品には、発掘調査でみつかった総社市神明遺跡の銅鐸や、もとの姿に復元された西江遺跡の特殊器台・特殊壺、窯跡から出土した赤磐市土井遺跡の人物埴輪などがあります。また、数千本の杭を打ち込んだ岡山市津寺遺跡の堤防を実物を使って再現した模型や飛鳥時代に築かれた総社市鬼ノ城(国史跡)の版築土塁の土層を転写した標本も展示しています。さらに、入口右側のコーナーでは、定期的に企画展示を開催しています。当センターの収蔵品はもとより、関係機関の協力も得て、県内の貴重な出土品を展示しています。
 なお、展示室前のエントランスホールでは、備え付けのパソコンを利用して、当センターのホームページや、遺跡の所在地を地図上に表わした「おかやま全県統合型GIS(文化財情報)」を閲覧することができます。ぜひご利用ください。
 

展示室の様子
展示室の様子

開館時間

午前9時から午後5時
土・日曜日・祝日も開館

入館料

無料

問い合わせ

Tel (086)293-3211

※年末・年始、臨時休館あり
※センターは全館禁煙です
※展示室内での飲食はご遠慮ください