ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

先輩職員の声 警備警察

【警備警察】
テロの未然防止や不法入国などの犯罪捜査、要人警護、大規模災害発生時の救助活動などの公共の安全と秩序を維持するための活動を行っています。

keibi

警察本部 機動隊 巡査

どうして警察官を目指したのですか?

幼い頃から警察官として働く父の姿に憧れ、次第に私も警察官として生まれ育った岡山の安全・安心を守り、多くの人の力になりたいと思うようになりました。

現在の業務内容を教えてください

機動隊は、水難救助を必要とする事案や地震等の自然災害が発生した際の救助活動を行っており、その際に現場で消防や自衛隊等と共同して活動することもあります。また、近年、国際的に多発しているテロ等発生時に現場で活動するための訓練も行っています。日々使命感と緊張感を持って取り組んでいます。

これから警察官を目指す方へメッセージをお願いします

警察官という職業は、犯罪に立ち向かうとともに、犯罪に苦しむ被害者に寄り添える大変やりがいのある職業です。皆さんも「安全・安心の岡山」の実現のために私達と働きませんか。一緒に頑張りましょう!

警備

業務内容について詳しく教えてください

私が現在勤務している機動隊は、水難救助を必要とする事案や、地震等の自然災害が発生した際の救助活動、その他突発的な事案が発生した際の警備等の仕事をしています。どれも部隊の連携が重要であり、失敗は許されないもので、日々使命感と緊張感を持って取り組んでいます。

仕事で一番やりがいを感じる瞬間はどんなときですか?

機動隊では、地震や台風等の自然災害が発生した際、いち早く現場で救助活動を行います。これは、私が求めていた「人のために役立つ」仕事であり、やりがいを感じています。
また、令和元年に開催されたG20大阪サミットの大規模な警備で、任された仕事を最後までやり遂げたときにもやりがいを感じました。

これから警察官を目指す方へメッセージをお願いします

警察官は本当にやりがいのある仕事です。時に厳しい、苦しい、つらいと思うことがあるかもしれませんが、その経験があるからこそ、どんな困難な場面でも臆さず、冷静に対応することができます。仕事をやり遂げたときには、大きな達成感を味わうことができます。皆さんと一緒に仕事ができることを心待ちにしています。