ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

先輩職員の声 生活安全警察

生活安全1

【生活安全警察】
子どもや女性の安全対策、少年の非行防止など犯罪を未然に防ぐための活動のほか、DVやストーカー、サイバー犯罪などの取締りを行います。

生安警察

警察署 生活安全課 少年第一係 巡査部長 (平成24年採用) 

ときに厳しく、ときに優しく子供たちに寄り添いたい。

生活安全警察

警察官は犯人だけでなく、被害者、その家族などたくさんの人と関わるので、それぞれの立場を考え、気持ちに寄り添いながら、丁寧な仕事を日々心掛けています。

自分が取調べをした少年の保護者の方から「今は真面目に頑張っています。」という連絡をいただいたときには、少年の気持ちを考えながら話した私の言葉が少年の心に届き、更正してくれたと思うと、自分自身の仕事に大きなやりがいを感じます。

また、児童相談所などの行政機関や学校、地域の防犯ボランティアの方々と連携し、子供たち一人ひとりが安全で安心して生活できる環境をつくることも我々の大切な仕事です。

警察官志望者へのメッセージ

警察官の仕事は難しく、責任も重いイメージがあるかもしれませんが、「困っている人の役に立ちたい。」、「悪者を許さない。」という強い気持ちさえあればどんな困難も乗り越えることができます。
ぜひ一緒に仕事をしましょう。

 

 

生活安全2

現在の業務内容

インターネット等を利用した、いわゆる「サイバー犯罪」の捜査や、ウェブサイトを巡回して有害情報や犯罪の端緒を探し出すサイバーパトロールを行っています。
犯罪に使用されたパソコンやスマートフォンに残されたアクセスログ等を解析し、使用者を特定できる記録を探したり、犯罪を行った痕跡を見付け出して証拠化したりすることで、サイバー空間に潜む犯人を特定し、検挙しています。



生活安全3

仕事をする上で気を付けていること

サイバー犯罪は傷害や窃盗などの犯罪とは異なり、インターネット上などの仮想空間で犯罪が発生しており、犯人の姿が見えません。
そのため、なりすましやパソコンの乗っ取り等を常に念頭に置き、様々な捜査手法を用いて証拠を慎重に積み重ね、犯人を見逃すことのないよう気を付けています。

 

警察官志望者へのメッセージ

警察の仕事には様々な部門があり、自分の得意とする分野の知識を生かせる仕事がきっとあります。
自分の能力を県民の安全や安心のために生かせる警察の仕事はとてもやりがいがあり、仕事をやり遂げたときの達成感も一際大きいものになります。
一緒に、岡山県の安全と安心を守りましょう!