ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

先輩職員の声 警務警察

警務警察1

【警務警察】
警察活動を推進するための広報や企画、被害者支援などの業務のほか、
採用や人材育成など人的基盤の強化に努めています。

 

警務警察
警察署 警務課 被害者支援係 巡査部長 (平成20年採用)

県民の心に寄り添い信頼される存在へ。

警務警察

警察署には地域の方から様々な相談が寄せられます。
ご近所トラブルや、DV・ストーカーなど凶悪事件に発展するおそれのある相談もあります。
相談者の話を聞き、危険度を見極め、相談者が何を求めているのか、警察としてどのように対応していくべきかを考え、助言や防犯指導をしています。

相談者の方が警察署を訪問したり、連絡したりすることはとても勇気がいることなので、相談者の心情に寄り添った対応を大切にしています。
「相談に来て良かった。」「安心して生活できるようになった。」という声を聞くことができたときは、困っている県民の方の力になれたと思い、大きなやりがいを感じます。

警察官志望者へのメッセージ

警察官の仕事は多岐にわたっていますので、自分の特技や経験を生かせる分野が必ずあります。
異動のたびに新しい発見があり、色々なことにチャレンジするチャンスがたくさんあります。
一人の人間として、大きく成長できる職場だと思います。

 

 

警務警察2

現在の業務内容

警察音楽隊は、県内各地で行われる交通安全活動、地域安全活動などのイベントに併せた演奏や、幼稚園・小学校・老人ホームなどに出向いて行う演奏を年間約100回行い、警察活動への理解と協力を呼び掛けています。

演奏技術向上のため、警視庁音楽隊の主催する研修への参加や、他県の音楽隊との合同演奏なども行っていま
す。

また、演奏活動がない日は交番勤務などを行っています。

 

警務警察2

仕事をする上で大切にしていること

警察といえば、堅苦しく、話し掛けにくいとったイメージがあると思います。
私たち警察音楽隊は演奏活動を通し、警察の堅苦しいイメージを払拭し、少しでも県民の皆さんに警察を身近に感じてもらうことを目標としています。

演奏を聞いた県民の方々から「楽器のできる警察官、かっこいい。」「警察の人がこんな活動をしているとは思わなかった、すごいね。」等の言葉をいただくことがあります。
警察に対して親しみやすいイメージを持っていただくことで、警察活動全般への理解や協力も得やすくなると思っています。
そのためにも、相手の心に響くような演奏を目指して、日々練習を積み重ねています。

警察官志望者へのメッセージ

警察官といえば、「犯人を逮捕する仕事」というイメージが強いかと思いますが、それだけでなく、音楽隊のように音楽活動を通して県民の心を動かし、笑顔にする仕事もあります。
皆さんも岡山県警察に入って、やりがいのある仕事を一緒に探しましょう!!