ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

JKA補助事業機器

事業案内

(公財)JKAの競輪とオートレースの補助事業を受けて新たに購入・設置した開放試験研究機器の概要について紹介します。この機器は、企業等に広く開放していますのでご利用ください。

競輪補助事業整備機器
 名称(製造所,型式)用途・仕様
R1粒度分布分析装置 [PDFファイル/128KB]
(株)堀場製作所
LA-960S2
粒子状試料の粒度分布の測定
H30マイクロ波加熱分解装置[PDFファイル/91KB]
CEM Japan(株)
MARS6
固体試料の溶液化
H29熱重量示差熱測定装置 [PDFファイル/266KB]
(株)日立ハイテクサイエンス
STA7200RV

各温度における重量変化と化学変化に伴って試料内で発生する熱変化を連続的に測定する装置

H28真円度測定機 [PDFファイル/124KB]
東京精密(株)
RONDCOM NEX α300-SD-22
円柱・円筒形状の幾何偏差(真円度・円筒度・同軸度・同心度等)の測定
H27微小硬さ試験機 [PDFファイル/100KB]
株式会社 ミツトヨ
HM-220D
ダイヤモンド圧子を用いて、金属やセラミックス材料の硬さを測定するための装置
H26湿式試料切断機 [PDFファイル/102KB]
島本鉄工株式会社
SM.CUT SMN803WA
金属・セラミック・高分子試料を、高速回転する切断砥石で、ノズルによる放水冷却しながら精密切断する装置
H25自動研磨装置 [PDFファイル/97KB]
丸本ストルアス株式会社
テグラミン-25
樹脂包埋した金属・セラミック・高分子試料を、炭化ケイ素粉を用いた耐水研磨紙や、酸化物の微粉と研磨布を用いて自動で鏡面研磨を行う装置
H24全有機炭素分析装置 [PDFファイル/106KB]
株式会社島津製作所
TOC-L
液体あるいは固体試料中の炭素量を測定する装置。用水・排水等の水質検査、製品からの溶出検査、表面清浄度の検査
H23キャス試験機 [PDFファイル/118KB]
スガ試験機株式会社
CAP-90V-2
5%塩化ナトリウム水溶液中に塩化第二銅を0.26g/L添加し、酢酸でpHを 3.0±0.2に調整した溶液を試料に噴霧させ、耐食性の評価を行う。
H22大型恒温恒湿槽 [PDFファイル/60KB]
エスペック株式会社
ARS-1100-J
電気電子機器、産業用資材などの温湿度環境試験に用いる
H21高速度カメラシステム [PDFファイル/91KB]
株式会社フォトロン
FAST CAM SA 3

1,024x1,024ピクセルの高解像度で毎秒2,000コマまでの撮影が可能であり、動きが早くて見ることのできない現象を確認することができる

H20振動試験装置 [PDFファイル/310KB]
アイ・エム・ブイ
J230 / SA3M
電気・電子部品、一般機器、自動車エンジンマウント部品、ボディマウント部品などの複合環境試験。一般輸送試験。
H19パルスノイズ試験システム [PDFファイル/101KB]
ノイズ研究所
ESS-2002/ FNS-AX3-A16/LSS-15AX-A1A
電子機器に対して外部よりパルス性の電磁雑音を与えることにより機器が誤動作しないか確認するためのシステム
H18簡易型X線回折装置 [PDFファイル/67KB]
株式会社リガク
MultiFlex
粉末状試料にX線を照射し、物質に固有の結晶構造を反映したX線回折強度を測定する
H17摩擦摩耗試験機 [PDFファイル/106KB]
神鋼造機株式会社
SSWT
金属材料をはじめ、セラミックやプラスチック等、様々な材料の摩擦摩耗特性を評価できる
H16精密切断機 [PDFファイル/90KB]
マルトー株式会社
MC-170M
薄い砥石を用いて硬い材料を切断して、試験片を作成する加工機である。搭載したCCDにより加工点の観察ができるので、正確な目的場所の切断が可能である。
H16ノマルスキー微分干渉計 [PDFファイル/69KB]
ライカマイクロシステムズ株式会社
DM4000M-4
鏡面に近い状態の試料表面形態を観察できる。凹凸情報が強調された「微分干渉像」と呼ばれる像を表示する。
H15塩乾湿複合サイクル試験機 [PDFファイル/64KB]
板橋理化工業株式会社
BQ-1
塩水噴霧、乾燥、湿潤を繰り返し行うことによって金属製品等の耐食性を迅速に評価する
H15電気化学測定システム [PDFファイル/91KB]
北斗電工株式会社
HZ-3000
自動的に分極曲線を測定する装置で、主に金属材料や表面処理した試料の腐食速度等の電気化学的なパラメータを測定する
H14

動的応力解析装置 [PDFファイル/91KB]
日本イーエスアイ株式会社 他
PAM-CRASH

動的な荷重によって機械部品に発生する波形の度合いをシミュレーションによって求める

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)