ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 特殊詐欺にご用心!

特殊詐欺にご用心!

それ、給付金を装った詐欺かもしれません!

特別定額給付金の給付を装った特殊詐欺等の被害防止について

 特定定額給付金の給付が閣議決定されましたが、今後、市区町村や総務省などをかたった詐欺の発生が懸念されます。次のことに注意してください。

特別定額給付金に関して

 市区町村や総務省が

   ○ 現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすること

   ○ 「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めること

   ○ メールを送り、URLをクリックして申請手続きを求めること

絶対にありません。特別定額給付金の給付を装った特殊詐欺に注意

 

 ご自宅や職場などに市区町村や総務省をかたる電話が

かかったり、郵便、メールが届いたりしたら、最寄りの

警察署、又は警察相談専用電話#9110にご相談くだ

さい。

 

特別定額給付金の給付を装った特殊詐欺等の被害防止チラシ [PDFファイル/468KB]

 

 

 

 

 

突然画面に警告が!「サポート詐欺」をご存知ですか?

サポート詐欺とは・・・

 パソコンを使ってインターネットに接続しているとき、「あなたのパソコンがウイルスに感染しました!」などという画面が突然現れた…。
 これは、「サポート詐欺」と呼ばれる詐欺の手口かもしれません。
 「ウイルスに感染しているので、至急電話を入れてください。」などと画面に表示させて、危機感をあおり、慌てて電話をかけてきた人に対して、いかにもサポートするかのように装って、お金をだまし取る手口です。

サポート詐欺の流れ

1 インターネット上の広告等をクリックするなどした際、警告音(ビープ音)やウイルス感染に関する警告画面と電話番号が表示される。
2 電話をかけると、「パソコンを調査する」などと言われ、一般的なリモートデスクトップツール(遠隔操作ツール)をインストールさせられる。
3 相手側は、そのツールを使って、電話をかけた人のパソコン上でコマンドプロンプトを起動させ、何らかのコマンドを実行する。
4 相手側は、ウイルス感染とは関係のない画面を見せ、「調査の結果、ウイルス感染が判明した」などと虚偽の説明をして、有料サポート契約を結ぶように勧める。
5 契約に応じると、クレジットカード、電子マネー等による支払を求められる。

このような表示が現れたときは…

 まずは、絶対に表示された指示に従わず、表示された番号に電話をかけないことです。
 そして、慌てることなく、ブラウザを閉じる操作をしてみましょう。
 閉じることができない場合は、「Control+Alt+Delete」又は「Control+Shift+Escape」でタスクマネージャを起動し、ブラウザを選択して「タスクの終了」をクリックすることで、ブラウザを閉じることができます。
 そのほか、Windowsボタンを押し、パソコンを再起動又は終了することでも表示を消すことができます。
                
  【コマンドプロンプト画面の例】
コマンドプロンプト画面の例

緊急特別警報発令

キャッシュカードを取られる被害が激増!

 警察官や金融庁職員をかたり、電話をかけつつ、共犯者が被害者方にキャッシュカードを受け取りに来る手口の被害が激増しています。緊急特別警報発令

○ 被害に遭わないためには

  『キャッシュカード出さない、見せない』

    警察官や金融庁の職員が

      キャッシュカードを見たり、預かったりしません。

  『キャッシュカードに関する電話』

    絶対に詐欺です。

    すぐに電話を切り、110番通報!

 

 

○ 留守番電話の活用をお願いします!

    すぐに電話に出るのではなく、留守番電話機能や防犯機能付き電話を使うなどして、犯人と話をしないようにしましょう。  

 

    チラシをダウンロードできます。自宅の電話近くに貼って注意して下さい。

   緊急特別警報のチラシはこちらからどうぞ! [PDFファイル/225KB]

 

消費者庁が「株式会社DMM.comをかたる事業者」に関する注意喚起

 携帯電話に、SMSを用いて有料動画サイトの未払料金などの名目で金銭を支払わせようとする事案について、消費者庁が注意喚起を行っています。

 偽のDMMは、携帯電話のメール(SMS)を用いて、「有料コンテンツの利用料金の支払確認が取れません。連絡なき場合は、訴訟手続きに移行します」などと記載し、そのSMSに記載された電話番号に電話してきた人に、「今日中に支払えば訴訟は取り下げる」などと告げて、金銭を支払わせようとします。

 なお、実在する株式会社DMM.comとは全く無関係です。

※DMMを名乗っていない場合もあります。
※支払い方法として、Amazonギフト券や楽天ポイントギフトカードなどをコンビニで購入させ、そのギフト券に表示されたギフト券番号を電話で連絡させることで、金銭を支払わせます
※1軒のコンビニだけでなく、複数のコンビニを回らせてギフト券を購入させられる場合もあります。

詳しくは、消費者庁 平成29年2月28日付 ニュースリリース(外部リンク)

金融機関窓口で声をかけさせていただきます!

声かけをしています

  県警察では、特殊詐欺被害防止のため、高額の現金をお持ち帰りになられるお客様に対し、用途を確認するよう金融機関に要請しています。


 特殊詐欺は、皆様の貴重な財産を奪う卑劣な犯罪であり、県を挙げた各種取組を強力に推進しておりますので、ご協力をお願いします。

 

 

 

 

「臨時福祉給付金」名目の特殊詐欺にご注意ください

 平成29年3月以降、「臨時福祉給付金(経済対策分)」(簡素な給付金)が市区町村において支給されることに伴い、給付を口実とした特殊詐欺等の発生が懸念されるため、厚生労働省が注意喚起を行っています。
※「臨時給付金(経済対策分)」(簡素な給付措置)の“振り込め詐欺”“個人情報の詐取”にご注意ください [PDFファイル/406KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 特殊詐欺にご用心!