ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 岡山県警 生活安全部生活安全企画課 犯罪発生状況と特殊詐欺の被害状況

犯罪発生状況と特殊詐欺の被害状況

犯罪発生状況

今、最も警戒すべき手口は、これだ!

【その1】キャッシュカード詐欺盗

 警察官等をかたって、あなたのキャッシュカードが犯罪に使われているので、これから確認に行くなどと電話をかけ、電話中に「受け子」と呼ばれる犯人が自宅に来て、被害者の隙を見てキャッシュカードをすりかえ盗むものです。
【その2】架空の名義貸しトラブルを装った架空請求詐欺

 証券会社や商社をかたって、「介護施設の入所権利等の権利が当たったが、必要ないなら名義を貸してほしい」などと電話をかけ、その後、別の者から、「名義貸しは犯罪になる」などと言われ、トラブル解決のためにお金を要求されるものです。

簡単・効果的な特殊詐欺対策!

「電話に出ない」ことが、被害防止には最も効果的
【その1】防犯機能付き電話の積極的活用

 自動録音・警告機能・留守番電話機能が備わった電話は、被害防止に効果的です。
【その2】自宅の固定電話を常に留守番電話に

 在宅中でも留守番電話に設定して、犯人からの電話を遮断しましょう。

電話で「キャッシュカード」の話が出たら、詐欺

 警察官等がキャッシュカード等を預かることは絶対にありません。
 すぐに電話を切って、110番通報してください。

令和2年4月末の状況

令和元年中の状況

平成30年中の状況

平成29年中の状況

平成28年中の状況

平成30年の犯罪発生情報

平成30年の犯罪発生情報(7手口)は、「おかやまオープンデータカタログ」に掲載しています。下記リンク先で確認してください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 岡山県警 生活安全部生活安全企画課 犯罪発生状況と特殊詐欺の被害状況