ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
岡山県議会 > 情報公開 公文書の開示

情報公開 公文書の開示

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月10日更新

 開示請求に基づいて、県議会が保有する公文書の閲覧や写しの交付等を行います。

開示請求できる公文書

 平成14年4月1日以後に県議会の事務局の職員が職務上作成し、又は取得した文書、図画及び写真並びに電磁的記録であって、事務局の職員が組織的に用いるものとして、議会が保有しているものです。
 なお、平成14年4月1日以前に作成され、保存年限が永年とされている公文書も対象となります。

開示請求できる方(請求権者)

どなたでも請求することができます。

公文書開示の手続

開示の請求

 氏名、住所、請求する公文書の件名又は内容等を公文書開示請求書に記載して情報公開窓口に提出していただきます。
 なお、郵便、ファクシミリ又は岡山県電子申請サービスによる請求もできます。

開示・非開示の決定

 開示請求のあった公文書については、原則として10日以内に開示・非開示の決定を行います。
 決定の内容につきましては、文書により通知いたします。
 公文書については、条例に定められた非開示情報を除き、原則として開示します。

費用の負担

 公文書の閲覧については、無料ですが、写しの交付を希望される場合は、費用をご負担いただきます。なお、費用については、次のとおりです。

■公文書写し交付費用

公文書の種類写しの交付の方法金額
1 文書、図画又は写真イ 乾式複写機による写し1枚につき10円。ただし、多色刷りのものにあっては、1枚につき50円
ロ 乾式複写機による写し以外のもの写しの作成に要する費用に相当する額
2 ビデオテープビデオカセットテープに複製したもの1巻につき110円
3 録音テープ録音カセットテープに複製したもの1巻につき90円
4 電磁的記録(2及び3に該当するものを除く。)イ 印刷物として出力したもの1枚につき10円
ロ 光ディスク(日本産業規格X0606及びX6381に適合する直径120ミリメートルの光ディスクの再生装置で再生することが可能なものに限る。)に複製したもの1枚につき40円
ハ 光ディスク(日本産業規格X6241に適合する直径120ミリメートルの光ディスクの再生装置で再生することが可能なものに限る。)に複製したもの1枚につき50円

※備考

  1. 1の項イの場合において、両面印刷の用紙を用いるときは、片面を1枚として額を算定する。
  2. 1の項イの場合において、用紙は、原則として、日本産業規格A列3番までの大きさのものを用いることとし、これを超える大きさの用紙を用いた場合は、日本産業規格A列3番による用紙を用いた場合の枚数に換算して枚数を計算するものとする。

公文書開示請求書様式

「開示請求書」の様式がダウンロードできます。ご利用に当たっての注意事項は下記のとおりです。

  1. 開示請求書は、持参、郵便又はファクシミリにより窓口に提出してください。
  2. 電子メールによる開示請求を受け付けることはできません。
  3. 提供形式は、PDF形式になります。
  4. 印刷はA4版で行ってください。

公文書開示請求書のダウンロード [PDFファイル/70KB]

岡山県電子申請サービスを利用した請求

 こちらから請求できます。 → 岡山県電子申請サービス

お問い合わせ(情報公開窓口)

岡山県議会事務局 総務課
〒700-8570  岡山市北区内山下2-4-6
Tel 086-226-7548, Fax 086-224-9271

受付時間

8時30分から12時,13時から17時 (土日、祝日及び年末年始を除く)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

お問い合わせ

お問い合わせ課室

※このページに関するお問い合わせについては、議会事務局までお願いします。


岡山県議会 > 情報公開 公文書の開示