ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 教育委員会 フォトギャラリー 教員を目指す学生に対し、「教師への道」研修を実施
2021年の出来事
2020年の出来事
2019年の出来事
2018年の出来事
2017年の出来事
2016年の出来事
2015年の出来事

教員を目指す学生に対し、「教師への道」研修を実施

 県教育委員会では、岡山県公立学校教員採用候補者選考試験を受験する大学生等を対象に、「教師への道」研修を実施しています。7月31日、県立烏城高校において、県教育庁の指導主事を講師として、「児童生徒1人1台端末の活用」をテーマに講義やグループ協議が行われました。グループ協議では、「ICTを活用した学びにおいて、大切なことは?」という問いに対して、参加した大学生たちは「何のためにICTを使うのか目的をはっきりさせる必要がある」「一層情報モラル教育が重要になる」等、積極的に意見を出し合い活発な議論がなされていました。今年度の研修は、全4回の集合研修に加え、事前学習として「eラーニング」、事後学習として「振り返りレポート」が実施されます。

①

▲密を避けるため4室に分かれてオンライン配信

②

▲積極的に講義を受講する大学生等

③

▲グループ協議の様子

この記事に関するお問い合わせ

県教育庁高校教育課
Tel 086-226-7585

トップページ 教育委員会 フォトギャラリー 教員を目指す学生に対し、「教師への道」研修を実施