ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 教育委員会 フォトギャラリー 地域課題を考える!市役所職員による「テーマ講演会」が実施されました
2021年の出来事
2020年の出来事
2019年の出来事
2018年の出来事
2017年の出来事
2016年の出来事
2015年の出来事

地域課題を考える!市役所職員による「テーマ講演会」が実施されました

 7月15日、笠岡高校で取り組んでいる「地域学」の一環として、笠岡市役所の職員によるテーマ講演会が実施されました。笠岡高校では、笠岡市の全面的なバックアップのもと、「ローカル課題から未来を考える」をテーマに、1年次に地域学に取り組んでおり、この日は市役所の7つの課室等の職員が来校し、危機管理や障害者福祉、さらにはカブトガニの保護など、様々な地域の課題の解説を行いました。生徒たちは、1人1台所有しているタブレット端末を活用し、事前に共有されたスライドのデータに書き込みを行いながら聴講しました。参加した生徒からは、「現行の制度がどうしてこうなっているのか疑問で、もっと深く知りたい」「市民に理解を広げていくためにどうすればよいのか考えたい」といった感想が聞かれました。
 今後、具体的な探究活動の課題を設定し、12月に行われる発表会に向け、改善策を考える活動を行っていきます。
 昨年度の「地域学」の活動では、生徒の提案が採用され実現に至ったものもあり、生徒のアイデアがよりよい地域づくりに活かされています。

市役所職員による講演の様子

▲市役所職員による講演の様子

生徒の様子①

生徒の様子②

▲1人1台のタブレット端末も活用しながら、講演を聴きました

この記事に関するお問い合わせ

県教育庁教育政策課
Tel 086-226-7569

トップページ 教育委員会 フォトギャラリー 地域課題を考える!市役所職員による「テーマ講演会」が実施されました