ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 教育委員会 フォトギャラリー 高校生「LocaLove給食」をクラウドファンディングで実現したい!岡山地魚活用メニューを給食に!
2021年の出来事
2020年の出来事
2019年の出来事
2018年の出来事
2017年の出来事
2016年の出来事
2015年の出来事

高校生「LocaLove給食」をクラウドファンディングで実現したい!岡山地魚活用メニューを給食に!

 様々な地域活性化事業を展開する岡山南高校商業クラブが、岡山水産物市場における「未・低利用魚」の流通促進を目指す「おかととプロジェクト」に、昨年から取り組んでいます。このたび【高校生「LocaLove給食」計画!守りたい!岡山地魚!食文化!】という新事業を立ち上げました。
 今回の事業では、地域密着型クラウドファンディング「晴れ!フレ!岡山」で資金を集め、開発した岡山地魚活用商品を小さな子供たちの給食に無償提供することを目指します。
 4月27日には、事業のスタートにあたり、自分たちが地魚の美味しさを知ろうと、キックオフミーティングを兼ねた「岡山地魚試食会」を開催しました。会では、「ひら」や「ぼら」を使った料理を試食したほか、製造担当事業所による試作品第1弾の試食や、事業に協力する企業の方や県職員から岡山県の水産事情や流通に関する説明を受けました。普段はあまり魚を食べないという生徒も、「こんな美味しい魚が給食に出てきたらうれしいと思う」と感想を述べていました。試食後には早速「給食として提供するなら、骨は少ない方が良い」「一口サイズが食べやすい」など、今後に向けた意見が交わされていました。当日は、報道各社の取材もあり、注目度の高さがうかがえます。今後、生徒たちのアイディアによりどのような形でプロジェクトが実現していくのか、非常に楽しみです。

当日の試食メニュー

▲当日の試食メニュー

会長による説明

▲岡山水産物流促進協議会会長による説明

試食

▲地魚を使った料理を試食

取材の様子

▲取材の様子

この記事に関するお問い合わせ

県教育庁教育政策課
Tel 086-226-7571

トップページ 教育委員会 フォトギャラリー 高校生「LocaLove給食」をクラウドファンディングで実現したい!岡山地魚活用メニューを給食に!