ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 教育委員会 フォトギャラリー GIGAスクール構想推進ディレクター就任発表会を開催しました
2020年の出来事
2019年の出来事
2018年の出来事
2017年の出来事
2016年の出来事
2015年の出来事

GIGAスクール構想推進ディレクター就任発表会を開催しました

 県教育委員会では、GIGAスクール構想の実現に向けて、ICTに関する高い専門性を有するプロフェッショナル人材を「GIGAスクール構想推進ディレクター」として公募しました。このたび委嘱者が決定し、9月3日、県庁にて就任発表会を行いました。
 委嘱を受けたのは、教育サービス企業に勤務する今川弘章氏と電子部品メーカーに勤務する大谷匡司氏の2名です。オンラインで行われた就任発表会の中で、今川氏が「コロナ禍で教育のICT化が急速に進む中で、岡山県の取組が全国の自治体にとってのモデルケースとなるよう尽力したい」、大谷氏が「児童生徒・教職員にとって安心・安全で快適なネットワーク環境の整備に向けた仕組み作りのお手伝いがしたい」とそれぞれ抱負を述べたのに対し、鍵本芳明県教育長が「多数の応募の中から、専門分野での豊富な経験に加えて教育に対しても深い関わりのある、この上ないお二人にお願いできたことはとてもありがたい。本業をお持ちの中での業務となるが、県教育委員会の取組の中で足りない部分等についてご助言をいただきたい」と期待の言葉を贈りました。
 2名のディレクターには今後、「GIGAスクール構想推進ディレクター」として、県立学校ICT環境整備や授業等でのICT活用の促進等への支援を行っていただくことになります。

▲発表会の様子

この記事に関するお問い合わせ

県教育庁高校教育課
086-226-7583

トップページ 教育委員会 フォトギャラリー GIGAスクール構想推進ディレクター就任発表会を開催しました