ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 教育委員会 フォトギャラリー みんなを「笑顔」に!「元気」に!ーミニヒマワリの種子が寄贈されましたー
2022年の出来事
2021年の出来事
2020年の出来事
2019年の出来事
2018年の出来事
2017年の出来事
2016年の出来事
2015年の出来事

みんなを「笑顔」に!「元気」に!ーミニヒマワリの種子が寄贈されましたー

 6月5日、「小さな親切」運動岡山県本部の代表加藤貞則氏((株)中国銀行取締役頭取)が県教育庁を訪れ、ミニヒマワリの種子3万袋を寄贈しました。今回贈られた種子はミニヒマワリという品種で、昭和63年に始まった寄贈は今年で33回目となります。
 加藤代表が、「今の子どもたちを見ていると、何気ない日常に喜びを感じ、小さな事に感謝する気持ちが育っていると感じる。ヒマワリのように太陽に向かって真っ直ぐに伸びていってほしい」と伝え、目録を手渡したのに対し、鍵本県教育長は「この運動は子どもたちの中にも根付いており、毎年楽しみにしている。花に声をかけ、花の生長を見守ることを通して、人を思いやる心を育んでいきたい」と謝辞を述べました。
 寄贈されたヒマワリの種子は県下の小学校、特別支援学校計402校に配付されます。

▲加藤貞則代表((株)中国銀行取締役頭取:写真左)から目録を受け取る鍵本県教育長

▲加藤貞則代表((株)中国銀行取締役頭取:写真左)から目録を受け取る鍵本県教育長

この記事に関するお問い合わせ

県教育庁教育政策課
086-226-7571

トップページ 教育委員会 フォトギャラリー みんなを「笑顔」に!「元気」に!ーミニヒマワリの種子が寄贈されましたー