ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 教育委員会 フォトギャラリー 岡山操山高校でG Suite for Education活用の教員校内研修会が行われました
2020年の出来事
2019年の出来事
2018年の出来事
2017年の出来事
2016年の出来事
2015年の出来事

岡山操山高校でG Suite for Education活用の教員校内研修会が行われました

 県立岡山操山高等学校では、今年度の入学生から全員が一人一台のchromebookを購入しており、その効果的な活用に向けた研究が進められています。4月30日、同校の教員を対象とした今年度2回目のG Suite for Education教員校内研修会が行われ、その様子を取材してきました。
 Google社による認定教育者の資格を持つ同校の平野優教諭が講師を務め、まず前回の研修の復習として、Classroomというアプリの概要やオンライン授業実施に向けての基本的な考え方等についての説明がありました。引き続き、Classroomの作成から生徒の招待、さまざまなタイプの課題の作成、作成した課題の生徒とのやり取りの仕方等について、研修が行われました。教員は、慣れた様子でchromebookを操作しながら、必要に応じて周囲の教員に助言を求め、意欲的に研修に取り組んでいました。会場には大型スクリーンとモニターが準備され、生徒用の画面と教員用の画面がそれぞれ投影されており、教員は自分が作ったページが生徒にどのように見えているのかを確認しながら研修を進めていました。
 自宅での勤務を行っている教員がいることから、研修の様子は遠隔会議アプリMeetを使って自宅で勤務している教員の元にも配信されました。また、研修の様子は動画作成アプリScreencastifyを使って録画され、研修に参加できなかった教員が後で視聴したり、参加した教員が復習に活用したりできる工夫がなされていました。
 平野教諭は、「参加された先生方の意識が高く充実した研修ができたが、まだまだオンライン授業の導入は始まったばかり。学校で受ける授業の質に少しでも近いものをオンラインで提供できるよう、引き続き研鑽を続けていきたい」と今後に向けての意欲を力強く語っていました。

▲研修の様子

▲研修の様子

▲研修の様子

この記事に関するお問い合わせ

県立岡山操山高等学校
086-272-1241

トップページ 教育委員会 フォトギャラリー 岡山操山高校でG Suite for Education活用の教員校内研修会が行われました