ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 教育委員会 フォトギャラリー 今年度の「ジョブマッチング~特別支援学校生徒のためのジョブフェア~」を開催しました
2020年の出来事
2019年の出来事
2018年の出来事
2017年の出来事
2016年の出来事
2015年の出来事

今年度の「ジョブマッチング~特別支援学校生徒のためのジョブフェア~」を開催しました

 10月30日、ピュアリティまきびにて、卒業後に就労を希望する特別支援学校の高等部生徒1・2年生を対象に、県内の企業担当者との面接を通じて職業について知り働くことの意義について考える「ジョブマッチング~特別支援学校生徒のためのジョブフェア~」を開催しました。5回目となる今回は、県内の特別支援学校の高等部に通う生徒約150名と、岡山県の就労応援団に登録している22の企業が参加しました。
 フェアに先立って行われた開会行事では、県教育庁特別支援教育課中村誉課長が、「自立支援において、地域と関わり、働くことの意義について考える経験はとても重要。生徒たちには企業担当者との面談を通して自分の良さに気付き、今後の学校生活をさらに充実したものにしてもらいたい」とあいさつしました。また、参加した生徒を代表して県立岡山南支援学校1年白江平羅(しらえたいら)さんが、「働きたい気持ちが強くあり、学校では実習を頑張っている。今日は色々な企業の方からお話を聞くのを楽しみにしている」と抱負を述べました。参加した生徒は、企業のブースを移動しながら、担当者からの仕事の内容や働く上で大切なことなどについての説明を熱心に聞いていました。

▲あいさつをする中村特別支援教育課長

▲あいさつをする中村特別支援教育課長

▲抱負を述べる白江さん

▲抱負を述べる白江さん

▲各ブースの様子

▲各ブースの様子

▲各ブースの様子

この記事に関するお問い合わせ

県教育庁特別支援教育課
Tel 086-226-7912

トップページ 教育委員会 フォトギャラリー 今年度の「ジョブマッチング~特別支援学校生徒のためのジョブフェア~」を開催しました