ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 教育委員会 フォトギャラリー インターハイで優勝した県立高校生が鍵本県教育長を表敬訪問しました
2020年の出来事
2019年の出来事
2018年の出来事
2017年の出来事
2016年の出来事
2015年の出来事

インターハイで優勝した県立高校生が鍵本県教育長を表敬訪問しました

 10月10日、令和元年度全国高等学校総合体育大会「感動は無限大 南部九州総体 2019」で見事優勝を果たした2校の県立高校生が、鍵本芳明県教育長を表敬訪問しました。
 県立井原高等学校新体操部は、8月6日、7日に鹿児島市の鹿児島アリーナで行われた男子団体で、見事3年ぶり5度目の優勝を果たしました。今年は特に柔軟性を強化し、演技を作る段階から柔軟性を生かした演技構成を考えました。オフシーズンから取り組んだ体づくりと、基本練習の徹底、そして選手一人一人の地道な努力が実を結びました。
 県立岡山工業高等学校弓道部は、8月7日から10日まで宮崎県都城市早水公園体育文化センターにおいて行われた男子団体で、見事県勢初となる優勝を果たしました。台風の直撃で公式練習が中止になるなどのアクシデントに見舞われながらも、持ち前のチームワークを発揮して集中力を切らせることなく競技に臨み、快挙を成し遂げました。
 鍵本県教育長との歓談では、生徒たちは快挙達成に至るまでの過程や日々の練習の中で心掛けていたこと、また試合の中で緊張をほぐすために工夫していたことなど様々なテーマについて話をしました。

▲鍵本県教育長との懇談(県立井原高校)

▲鍵本県教育長との歓談(県立井原高校)

▲記念撮影(県立井原高校)

▲記念撮影(県立井原高校)

▲記念品贈呈(県立岡山工業高校)

▲記念品贈呈(県立岡山工業高校)

▲記念撮影(県立岡山工業高校)

▲記念撮影(県立岡山工業高校)

この記事に関するお問い合わせ

県教育庁保健体育課
Tel 086-226-7592

トップページ 教育委員会 フォトギャラリー インターハイで優勝した県立高校生が鍵本県教育長を表敬訪問しました