ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 教育委員会 フォトギャラリー 県立博物館で特別展「岡山ゆかりの肖像」を開催しています!
2020年の出来事
2019年の出来事
2018年の出来事
2017年の出来事
2016年の出来事
2015年の出来事

県立博物館で特別展「岡山ゆかりの肖像」を開催しています!

 県立博物館では、10月19日から11月25日まで、特別展「岡山ゆかりの肖像」を開催しています。今回の展覧会では、豊臣秀吉や小早川隆景、小早川秀秋、そして池田光政、森忠政など、戦国時代から江戸時代までに活躍した岡山ゆかりの人物の肖像画や肖像彫刻を取り上げ、残された様々な情報を読み取って、最新の研究成果とともに紹介します。
 開催初日には、関係者によるテープカットの後、学芸員が展示解説を行い、それぞれの肖像画に込められた思いや、エピソード、最新の研究成果などを紹介しました。
 教科書などでも馴染みのある方も多い、重要文化財「絹本著色 豊臣秀吉像」(京都市高台寺蔵)や50年ぶりに公開された閑谷神社に収められている金銅製の池田光政像など、貴重な肖像が数多く展示されています。この機会にぜひ県立博物館にお越しください。

テープカット

▲関係者によるテープカット

展示解説

▲豊臣秀吉像(写真中央)と小早川秀秋像(写真左)
(ともに京都市高台寺蔵)を並べて鑑賞できる貴重な機会

この記事に関するお問い合わせ

県立博物館
Tel 086-272-1178

トップページ 教育委員会 フォトギャラリー 県立博物館で特別展「岡山ゆかりの肖像」を開催しています!