ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 教育委員会 フォトギャラリー 「科学オリンピックへの道 岡山物理コンテスト2018」を行いました
2020年の出来事
2019年の出来事
2018年の出来事
2017年の出来事
2016年の出来事
2015年の出来事

「科学オリンピックへの道 岡山物理コンテスト2018」を行いました

 10月20日、岡山大学を会場として、物理に興味・関心のある中学・高校生(中等教育学校を含む)を対象に「岡山物理コンテスト2018」を開催しました。
 約150人の生徒が参加し、身近な物理現象に関する基礎的な問題から、思考力・判断力を必要とする問題まで、幅広い分野から出題された問題に挑戦しました。
 また、本県出身者の、大阪大学大学院教授高原淳一氏が「応用物理学のススメ~メタマテリアル・プラズモニクス研究の最前線」と題して講演を行いました。講演では、自身の研究テーマであるフォトニクス(光を扱う科学・技術)について説明があり、なかでも、ナノ空間での光を扱うプラズモニクス研究の最前線と、研究成果によってどのように社会に貢献できるかについて詳細な説明がありました。参加者は最先端の分野で活躍する研究者の説明にメモを取るなどしながら熱心に聞いていました。
 この大会の成績優秀者は、12月に行う「科学オリンピックへの道セミナー」に参加することになっています。

問題に取り組む

▲真剣に問題に取り組む参加者

講演

▲講演を行う高原淳一氏

この記事に関するお問い合わせ

県教育庁高校教育課
Tel 086-226-7585

トップページ 教育委員会 フォトギャラリー 「科学オリンピックへの道 岡山物理コンテスト2018」を行いました