ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 教育委員会 フォトギャラリー 第1回医療と連携した不登校・長期欠席対策研究会
2021年の出来事
2020年の出来事
2019年の出来事
2018年の出来事
2017年の出来事
2016年の出来事
2015年の出来事

第1回医療と連携した不登校・長期欠席対策研究会

 5月31日、岡山県庁にて標題の研究会を初めて開催しました。日本小児心身医学会によると、小学生の5%、中学生の10%が起立性調節障害(OD)の可能性があると言われており、不登校・長期欠席に医療の視点から新たなアプローチをするために本研究会を開催しました。
 第1回となった今回は、学校に対して、OD等を見分けるチェックリストや、診断や治療を行う医療機関を示した支援マップ、ODが疑われる児童生徒への対応を示したガイドラインなどを作成し、配付していく必要があることを確認しました。本研究会は、年3回の開催を予定しています。

会議の様子

 

この記事に関するお問い合わせ

県教育庁義務教育課生徒指導推進室
Tel 086-226-7589

トップページ 教育委員会 フォトギャラリー 第1回医療と連携した不登校・長期欠席対策研究会