ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 教育委員会 フォトギャラリー 国際科学技術コンテストのメダリストとなった県立高校生が県教育長を表敬訪問しました
2021年の出来事
2020年の出来事
2019年の出来事
2018年の出来事
2017年の出来事
2016年の出来事
2015年の出来事

国際科学技術コンテストのメダリストとなった県立高校生が県教育長を表敬訪問しました

 この夏に行われた国際科学技術コンテストの理科3分野(物理・化学・生物)において、優秀な成績を収めた県立高校生5名が10月4日に竹井県教育長を表敬訪問しました。
 この日訪問した生徒たちは、それぞれ、大会の様子や今後の抱負を述べました。竹井県教育長は「今回の結果は大変すばらしい。好きなことをどんどん伸ばし、広い世界に挑戦していき、刺激をうけてほしい」とメッセージを贈りました。
訪問者の成績は以下のとおりです。
第13回全国物理コンテスト 「物理チャレンジ2017」
銀賞 県立岡山朝日高等学校 安藤貴政(3年) 沼本真幸(3年) 
銅賞 県立岡山朝日高等学校 大倉拓真(2年) ※日本代表候補
化学グランプリ2017
銅賞 県立倉敷天城高等学校 小西悠斗(3年)
日本生物学オリンピック2017
銅賞 県立岡山操山高等学校 星加智子(3年)

メッセージを贈る

▲お祝いのメッセージを贈る竹井県教育長

記念撮影

▲記念撮影

この記事に関するお問い合わせ

県教育庁高校教育課
Tel 086-226-7585

トップページ 教育委員会 フォトギャラリー 国際科学技術コンテストのメダリストとなった県立高校生が県教育長を表敬訪問しました