ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 総合政策局 統計分析課 エネルギー・水(きっずぺーじ)

エネルギー・水(きっずぺーじ)


1 月別電力使用量(つきべつでんりょくしようりょう)の推移(すいい)
 
岡山県(おかやまけん)の電力使用量を月別にみると いつの時期(じき)が多いのかな?

2 家庭用(かていよう)ガス消費量の推移
 
家で使(つか)っているガスの量は 増(ふ)えているのかな? 減(へ)っているのかな?

3 1人1日あたり水道使用量の推移

わたしたちは1日で どれくらいの水を使っているのかな?
  水道使用量は増えているのかな? 減っているのかな?

 

1 月別電力使用量の推移

月別電力使用量の推移電気工事
資料(しりょう):電力調査統計(でんりょくちょうさとうけい) 

          (経済産業省(けいざいさんぎょうしょう) 資源(しげん)エネルギー庁(ちょう))

 

岡山県(おかやまけん)の平成(へいせい)30年度(ねんど)の月別の電力使用量のグラフです。

平成30年度の年間電力使用量は、約163億5,200万キロワット時でした。
月別に見てみると、夏の時期(じき)と冬の時期に多くなっていることが分かります。

※キロワット時(kWh)って?
キロワット(kW)は電力、つまり電気が仕事(しごと)をする力をあらわす単位(たんい)で、時(h)は時間の単位です。
1キロワット時(1kWh)は、1キロワットの電力を1時間発電(はつでん)・使用(しよう)したときの電力量(りょう)となります。
kは1,000をあらわす記号(きごう)なので1kWh=1,000Whです。

ダウンロード(月別電力使用量の推移)

2 家庭用ガス消費量の推移

ガス消費量の推移ガスの元栓を閉める
資料(しりょう):ガス事業年報(経済産業省(けいざいさんぎょうしょう) 資源(しげん)エネルギー庁(ちょう))

平成(へいせい)30年度(ねんど)のガス消費量(しょうひりょう)は、16億8,368万メガジュールでした。

グラフをみると、平成29年度は1戸あたりのガス消費量が増えたことが分かります。

では、ガスを使う量が増えた平成29年度はどんな年だったでしょうか?

気象庁によると、平成29年度の冬(平成29年12月~平成30年2月)は、日本付近に強い寒気(かんき)が流れこむことが多かったため、全国的(ぜんこくてき)に気温(きおん)が低(ひく)かったようです。

特に、岡山県を含む西日本では、昭和61年冬(昭和60年12月~昭和61年2月)以降(いこう)の32年間で一番寒い冬となったため、ガスを使う量が増えたのではないかと考えられます。

 

※メガジュール(MJ)って?
熱量(ねつりょう)をあらわす単位(たんい)です。新しい単位で、キロカロリー(kcal)にかわるものとして使(つか)われています。
1MJ= 約(やく)238.9kcal です。

ダウンロード(家庭用ガス使用量)

3 1人1日あたり水道使用量の推移

岡山県一日一人あたり水道使用量の推移浄水場
資料(しりょう):岡山県水道の現況(おかやまけんすいどうのげんきょう)
 (岡山県生活衛生課(おかやまけんせいかつえいせいか))

岡山県(おかやまけん)に住(す)んでいる人が、1人1日あたりに使(つか)った水の量(りょう)は、平成(へいせい)29年度(ねんど)では 354リットルとなっています。
10年間の変化(へんか)を見てみると、節水(せっすい)の意識(いしき)の高まりのためか、水道使用量は 少(すこ)しずつ減(へ)っていることがわかります。

一人1日当たりの水道使用量[Excelファイル/335KB]

 

 


トップページ 組織で探す 総合政策局 統計分析課 エネルギー・水(きっずぺーじ)