ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 農林水産部 > 農産課 > 岡山県みどりの食料システム戦略基本計画の策定について

本文

岡山県みどりの食料システム戦略基本計画の策定について

印刷ページ表示 ページ番号:0824800 2023年3月20日更新農産課
 環境と調和のとれた食料システムの確立のための環境負荷低減事業活動の促進等に関する法律(令和4年法律第37号、以下「みどりの食料システム法」という。)第16条第1項の規定により、岡山県と県内の全27市町村が共同で、環境負荷低減事業活動の促進に関する基本的な計画(以下「基本計画」という。)を策定しましたので、第16条第9項の規定により公表します。
 今後、基本計画である「岡山県みどりの食料システム戦略基本計画」の趣旨に沿って、本県での農林漁業における環境負荷低減に取り組みます。

基本計画の内容

国の情報(農林水産省へリンク)

環境負荷低減事業活動実施計画の認定について

 みどりの食料システム法では、環境負荷の低減に取り組む農林漁業者が作成する環境負荷低減事業活動実施計画を知事が認定し、認定を受けた者が実施計画に従って導入する機械等について税制・金融上の措置を受けることができます。

 環境負荷低減事業活動実施計画の認定を希望される方は、以下の「岡山県環境負荷低減事業活動実施計画認定要領」をご確認ください。
 また、申請に必要なファイルは以下からダウンロードしてください。

持続農業法に基づく計画認定を受けられたエコファーマーの方へ

 岡山県では「持続性の高い農業生産方式の導入の促進に関する法律(以下「持続農業法」という。)」に基づき、エコファーマーの認定を行ってきました。
 令和4年7月1日に「環境と調和のとれた食料システムの確立のための環境負荷低減事業活動の促進等に関する法律(以下「みどりの食料システム法」という。)」施行に伴い、持続農業法が廃止されました。
 これにより、持続農業法に基づく認定は終了し、みどりの食料システム法に基づく環境負荷低減事業活動実施計画の認定を令和5年4月1日から開始しています。

 令和5年3月31日までに認定を受けた計画は、その認定期間の満了まで有効ですが、認定期間中であっても新制度(環境負荷低減事業活動実施計画の認定)へ乗り換えることが可能です。
 新制度では認定を受けた者が実施計画に従って導入する機械等について税制特例(みどり投資促進税制)を受けることができるなど、メリット措置がありますので、環境負荷低減事業活動実施計画の認定をご検討ください。

 税制特例(みどり投資促進税制)については、農林水産省のホームページをご参照ください。
 また、環境負荷低減事業活動実施計画の認定を受けた方は今後も「エコファーマー」と名乗ることができます。

みどり認定(環境負荷低減事業活動実施計画の認定)チラシ

申請書提出・お問い合わせ先

【農業関係】

備前県民局農畜産物生産課農産班 086-233-9827 
備中県民局農畜産物生産課農産班 086-434-7032
美作県民局農畜産物生産課農産班 0868-23-1305

【畜産関係】

備前県民局農畜産物生産課畜産班   086-233-9828
備中県民局農畜産物生産課畜産第一班 086-434-7033
備中県民局農畜産物生産課畜産第二班 0867-72-9166
美作県民局農畜産物生産課畜産第一班 0868-23-1310
美作県民局農畜産物生産課畜産第二班 0867-44-7564

【林業関係】

備前県民局森林企画課林業振興班 086-233-9833
備中県民局森林企画課林業振興班 086-434-7051
美作県民局森林企画課林業振興班 0868-23-1377

【水産関係】

岡山県農林水産部水産課振興班 086-226-7446