ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 産業労働部 経営支援課 令和4年度「岡山県BCP認定制度」について

令和4年度「岡山県BCP認定制度」について

岡山県では、BCP(事業継続計画)を策定した県内企業のうち、優れた取組みを行っている事業者を認定することにより、その取組みが他の事業者へ波及することを通じて、BCP策定の機運を高め、BCP策定や優良な取組みの普及を図るため、『岡山県BCP認定制度』を実施します。 

岡山県BCP認定制度パンフレット [PDFファイル/728KB]

申請期間(令和4年度)

令和4年8月1日(月曜日)から令和4年9月30日(金曜日)必着

申請に必要な書類

(1)申請書(様式第1~3号)
(2)取組の内容が確認できる書類 (BCP等)
(3)会社概要がわかるもの(パンフレット等)
(4)直近過去1年間の決算報告書

※取引先や個人情報については、黒塗りや空欄にして特定されないようにしたうえで提出いただいて結構です。また、書類が膨大な量となる場合は、抜粋していただいて結構です。
※(1)~(4)をまとめて提出してください。

提出方法

PDFデータで岡山県BCP認定制度事務局にメール提出する。送付先は以下参照。

岡山県BCP認定制度事務局
公益財団法人 岡山県産業振興財団 中小企業支援課
E‐mail sinfo@optic.or.jp

認定対象事業者

・岡山県内に主な事業所があること(審査の範囲は岡山県内とする)。
・申請日現在において事業活動を行っていること。
・反社会的勢力(暴力団等)でないこと。

認定基準

別紙様式第3号に記載の「自社の取組(番号1~13)」および、「自社と取引先の取組(番号14~15)」のすべての項目と、「地域と連携した取組(番号16)」の任意項目について、同様式記載の評価基準に適合している場合に認定します。
評価項目の詳細は、「岡山県BCP認定制度説明書(令和4年度) [PDFファイル/791KB]」を確認ください。

認定までの流れ

(1)事業者において、申請書及び必要書類を作成します。
(2)事業者が、申請書及び必要書類を、岡山県BCP認定制度事務局に提出します。
(3)岡山県BCP 認定制度審査委員会において審査を行います。 書類審査と面接審査を行います。
(4)審査委員会の審査報告を踏まえて、県が認定の決定を行い、認定の決定を通知します。
(5)認定された事業者に認定証を交付します。

認定の有効期間

認定の有効期間は、認定した日から起算して3年を経過した日の属する年度の末日までとします。

様式ダウンロード

認定申請書

・認定申請書(様式第1号) [Wordファイル/23KB]

・認定申請書(様式第2号) [Wordファイル/21KB]

・認定申請書(様式第3号) [Excelファイル/25KB]

認定変更申請書

・認定変更申請書(様式第5号) [Wordファイル/19KB]

認定事業者への特典

広報に係る支援

(1)県ホームページでの公表
(2)認定証 [PDFファイル/190KB]の交付
(3)認定ロゴマークの交付

損害保険会社、金融機関に係る支援

詳細は、認定事業者への特典 [PDFファイル/523KB]からご確認ください           

認定制度要綱

・岡山県BCP認定制度実施要綱 [PDFファイル/134KB]
 

問い合わせ先

岡山県BCP認定制度事務局
〒701-1221 岡山県北区芳賀5301(テクノサポート岡山)
公益財団法人 岡山県産業振興財団 中小企業支援課
電話番号 086-286-9626 E‐mail sinfo@optic.or.jp

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 産業労働部 経営支援課 令和4年度「岡山県BCP認定制度」について