ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 岡山県消費生活センター 10万円超の現金振込みに本人確認が必要となりました

10万円超の現金振込みに本人確認が必要となりました

 平成19年1月から、テロ資金の封じ込めや資金洗浄の防止のために、金融機関での送金時の本人確認が厳格化されました。これによって、現金での振込みを行う場合には、10万円を超える

とATMは利用できなくなり、金融機関の窓口で運転免許証等の本人確認書類を提示した上で振り込むこととなりました。
 特に、春の入学・入社シーズンは、入学金や家賃など高額な振込みが増える時期でもあり、慌てることのないようご注意ください。

本人確認

10万円を超える振込みの取扱い


トップページ 岡山県消費生活センター 10万円超の現金振込みに本人確認が必要となりました