ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 環境文化部 感染症情報センター 週報  2017年 第40週(10月2日 ~ 10月8日)を 掲載しました。 

週報  2017年 第40週(10月2日 ~ 10月8日)を 掲載しました。 

岡山県は『腸管出血性大腸菌感染症注意報』を発令しました。 (平成29年7月5日)

 岡山県では、最近、腸管出血性大腸菌感染症の発生が増加してももっち手洗いおり、今後もこの傾向が続く可能性があることから、平成29年7月5日に『腸管出血性大腸菌感染症注意報』を発令し、県民のみなさまへの注意喚起を図ることとしました。県南東部二次医療圏において3週連続で患者が発生し、例年、発生数の増加する時期を迎えることから、更なる注意を呼びかけています。

腸管出血性大腸菌感染症注意報の発令について(平成29年7月5日 岡山県報道発表資料)

腸管出血性大腸菌感染症注意報 発令中!(岡山県感染症情報センター)

感染症発生レベル2、3発生地域

【 地域別(保健所管内)図 】

地域別(保健所管内)図備前地域(備前保健所)玉野市、備前市、瀬戸内市
赤磐市、吉備中央町、和気町
備中地域(備中保健所)総社市、笠岡市、井原市、浅口市
矢掛町、里庄町、早島町
備北地域(備北保健所)高梁市、新見市
真庭地域(真庭保健所)真庭市、新庄村
美作地域(美作保健所)津山市、美作市、鏡野町、美咲町
久米南町、勝央町、奈義町、西粟倉村
岡山市(岡山市保健所)岡山市内全域
倉敷市(倉敷市保健所)倉敷市内全域

 【 第40週 2017年10月2日~10月8日 】 

レベル2

レベル2の地域はありませんでした

レベル3

手足口病 (岡山市、倉敷市)

 

2017年 週報

感染症発生動向調査における、週報を掲載しています。

 岡山県感染症情報センターでは、7つの地域(保健所)に分け、小児科定点 ・ 内科定点 ・ 眼科定点 ・ 基幹定点医療機関の情報、また、全数把握感染症の情報を収集し、感染症発生動向調査の解析、情報還元を毎週行っています。
 週報は毎週金曜日に更新する予定です。ただし、祝日等により変更の場合もあります。
 
  

2017年 週報 (PDFファイル)   ※2017年 週対応表はこちら

週報

期間

週報

期間

週報

期間

週報

期間

第 1週1月2日~ 1月8日第14週4月3日~ 4月9日第27週7月3日~ 7月9日
(注目:手足口病、ヘルパンギーナ)
第40週10月2日~10月8日
(注目:RSウイルス感染症)
第 2週1月9日~ 1月15日第15週 4月10日~ 4月16日第28週 7月10日~ 7月16日
(注目:手足口病)
第41週10月9日~10月15日
第 3週1月16日~ 1月22日第16週4月17日~ 4月23日第29週 7月17日~ 7月23日
(注目:手足口病)
第42週10月16日~10月22日
第 4週 1月23日~ 1月29日第17週4月24日~ 4月30日第30週 7月24日~ 7月30日
(注目:腸管出血性大腸菌感染症、手足口病)
第43週10月23日~10月29日
第 5週1月30日~ 2月5日
(注目:咽頭結膜熱)
第18週5月1日~ 5月7日第31週7月31日~ 8月6日第44週10月30日~11月5日
第 6週2月6日~ 2月12日
(注目:咽頭結膜熱)
第19週5月8日~ 5月14日第32週8月7日~ 8月13日第45週11月6日~11月12日
第 7週 2月13日~ 2月19日
(注目:咽頭結膜熱)
第20週5月15日~ 5月21日
(注目:AIDS)
第33週8月14日~ 8月20日第46週11月13日~11月19日
第 8週 2月20日~ 2月26日第21週5月22日~ 5月28日
(インフルエンザ流行のまとめ)
第34週8月21日~ 8月27日
(注目:腸管出血性大腸菌感染症)
第47週11月20日~11月26日
第 9週2月27日~ 3月5日第22週 5月29日~ 6月4日第35週8月28日~ 9月3日
(注目:梅毒、RSウイルス感染症)
第48週11月27日~12月3日
第10週 3月6日~ 3月12日第23週6月5日~ 6月11日
(注目:梅毒)
第36週 9月4日~ 9月10日
(注目:RSウイルス感染症)
第49週12月4日~12月10日
第11週3月13日~ 3月19日第24週6月12日~ 6月18日第37週 9月11日~ 9月17日
(注目:RSウイルス感染症)
第50週12月11日~12月17日
第12週3月20日~ 3月26日第25週6月19日~ 6月25日
(注目:日本紅斑熱)
第38週9月18日~ 9月24日
(注目:RSウイルス感染症)
第51週12月18日~12月24日
第13週3月27日~ 4月2日第26週 6月26日~ 7月2日
(注目:手足口病)
第39週9月25日~ 10月1日
(注目:RSウイルス感染症)
第52週12月25日~12月31日

※ グラフの表示方法について
感染症には、それぞれ流行する時期があります。
春から秋にかけて流行が多い感染症は第1週~第53週、秋から翌年春にかけて流行が多い感染症は
第27週~翌年第26週でグラフを作成しています。

2016年 週報

2016年 週報 (PDFファイル)   ※2016年 週対応表はこちら

週報

期間

週報

期間

週報

期間

週報

期間

第 1 週1月 4日 ~1月10日第14週4月 4日~ 4月10日第27週7月 4日~ 7月10日
注目(ヘルパンギーナ)
第40週10月 3日~10月 9日
注目(RSウイルス感染症)
第 2 週1月11日~1月17日
注目(流行性耳下腺炎)
第15週4月11日~ 4月17日第28週7月11日~ 7月17日第41週10月10日~10月16日
注目(RSウイルス感染症)
第 3 週1月18日~ 1月24日第16週4月18日~ 4月24日第29週7月18日~ 7月24日第42週10月17日~10月23日
注目(RSウイルス感染症)
第 4 週1月25日~ 1月31日第17週4月25日~ 5月 1日第30週7月25日~ 7月31日第43週10月24日~10月30日
注目(RSウイルス感染症)
第 5 週2月 1日~ 2月 7日第18週5月 2日~ 5月 8日第31週8月 1日~ 8月 7日第44週10月31日~11月 6日
注目(RSウイルス感染症)
第 6 週2月 8日~ 2月14日第19週5月9日~ 5月15日
注目(ダニ媒介性感染症)
第32週8月 8日~ 8月14日第45週11月 7日~11月13日
第 7 週2月15日~ 2月21日第20週5月16日~ 5月22日
注目(AIDS)
第33週8月15日~ 8月21日第46週11月14日~11月20日
注目(AIDS)
第 8 週2月22日~ 2月28日第21週5月23日~ 5月29日
(インフルエンザ流行のまとめ)
第34週8月22日~ 8月28日
注目(腸管出血性大腸菌感染症)
第47週11月21日~11月27日
第 9 週2月29日~ 3月 6日第22週5月30日~ 6月 5日第35週8月29日~ 9月 4日
注目(結核)
第48週11月28日~12月 4日
第10週3月 7日~ 3月13日第23週6月 6日~ 6月12日
注目(ヘルパンギーナ)
第36週9月 5日~ 9月11日第49週12月 5日~12月11日
第11週3月14日~ 3月20日第24週6月13日~ 6月19日
注目(ヘルパンギーナ)
第37週9月12日~ 9月18日第50週12月12日~12月18日
第12週3月21日~ 3月27日第25週6月20日~ 6月26日
注目(ヘルパンギーナ)
第38週9月19日~ 9月25日
注目(梅毒・RSウイルス感染症)
第51週 12月19日~12月25日
第13週3月28日~ 4月 3日第26週6月27日~ 7月 3日
注目(ヘルパンギーナ)
第39週9月26日~10月 2日
注目(RSウイルス感染症)
第52週12月26日~ 1月 1日

※ グラフの表示方法について   
感染症には、それぞれ流行する時期があります。   
春から秋にかけて流行が多い感染症は第1週~第53週、秋から翌年春にかけて流行が多い感染症は
第27週~翌年第26週でグラフを作成 しています。

過去のデータ 

全国の感染症発生動向状況

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 環境文化部 感染症情報センター 週報  2017年 第40週(10月2日 ~ 10月8日)を 掲載しました。