ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 産業労働部 労働雇用政策課 おかやま働き方改革情報サイト

おかやま働き方改革情報サイト

学生と企業のためのダイバーシティシンポジウムを開催します
人口減少と高齢化が一層進む中、労働力の確保や健康で豊かな生活ができる社会をつくる観点から、仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の実現が求められています。
そのためには、性別や年齢にかかわりなく、誰もがライフステージに応じて能力を十分に発揮でき、多様で柔軟な働きやすい環境を整えることが重要です。

トピックス

核家族・共働き家庭が増加する中、仕事と家庭の両立、男性の家事・育児参画は、子どもを健やかに生み育てる上で重要であり、その上司である管理職の意識改革・行動改革が求められています。
こうした中、部下の「ワーク・ライフ・バランス」を考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績についても結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司、「イクボス」を推進するため、「イクボス養成講座」を開催します。

働き方改革2018 イクボス養成講座を開催します。(子ども未来課)
 日時:平成30年1月18日(水曜日)13時30分~15時40分
 場所:ピュアリティまきび
理想のライフスタイルは、どんな「働き方」があるかを知ることから。


学生と企業のためのダイバーシティシンポジウムを開催します。(男女共同参画青少年課)
 日時:平成30年2月7日(水曜日)13時00分~17時00分
 場所:岡山大学創立五十周年記念館

働きやすい職場づくりにあたっての公的支援制度(県・厚生労働省)

働き方改革に取り組む企業には、様々な公的支援制度があります。
両立支援等助成金(厚生労働省Hp)
職場意識改善助成金(厚生労働省Hp)

調査事業

岡山県内の事業所における労働時間や休暇取得、仕事と育児・介護の両立の両立に関する意識や実態を把握し、仕事と生活の調和に配慮した誰もが働きやすい職場環境づくりの推進に向けた参考資料とすることを目的に、「働きやすい職場づくりに関する実態調査」を実施し、その結果を取りまとめました。

啓発事業

働きやすい職場づくりの推進のため、時間外労働の削減や休暇の取得促進など働きやすい職場づくりに積極的に取り組み、国の認定などを受けている県内企業の具体的な取組を紹介しています。
仕事と生活の調和を実現するためには、企業、働く方、県・市町村がパートナーとして密接に連携する必要があります。この冊子では、様々な主体における取組について紹介しています。

関係情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 産業労働部 労働雇用政策課 おかやま働き方改革情報サイト