ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 医療安全情報 新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた自立支援医療(精神通院医療)の取扱いについて

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた自立支援医療(精神通院医療)の取扱いについて

 自立支援医療(精神通院医療)受給者証の有効期間の取扱いについて、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を踏まえた措置として、令和2年3月1日から令和3年2月末日までに受給者証の有効期間が満了する受給者については、1年間延長する取扱いとしています。
 このたび、令和3年3月1日以降に受給者証の有効期間が満了する受給者(上記で、有効期間を1年間延長する取扱いとした受給者を含む)については、通常の手続きにより支給認定を行い、有効期間を設定することとなりましたので、各医療機関におかれましては、受給者証の有効期間を確認する場合は、ご注意くださいますようお願いします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 医療安全情報 新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた自立支援医療(精神通院医療)の取扱いについて