ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 岡山県警 生活安全部生活安全企画課 交通誘導警備業務における検定合格警備員配置路線

交通誘導警備業務における検定合格警備員配置路線

検定合格警備員配置路線

 警備業法等の規定により、警備業者は、都道府県公安委員会が必要と認める路線(以下「認定路線」といいます。)において交通誘導警備業務を行う場合は、交通誘導警備業務を行う場所ごとに交通誘導警備業務1級又は2級の検定合格証明書の交付を受けている警備員を一人以上配置することが義務付けられています。
 警備業者の皆様は、交通誘導警備業務における検定合格警備員配置基準を遵守し、適正な警備業務の実施に努めてください。
 ※ 岡山県公安委員会認定路線は、令和2年10月1日から変更されます。

岡山県公安委員会認定路線

 岡山県公安委員会認定路線は、下記のとおりです。
 

路線名

区間

一般国道2号

岡山県の全域

一般国道53号

岡山県の全域

一般国道180号岡山県の全域

一般国道181号岡山県の全域

一般国道250号岡山県の全域

6   

一般国道313号岡山県の全域

一般国道374号

岡山県の全域

8   

一般国道429号岡山県の全域

県道岡山児島線

岡山県の全域

10

県道倉敷玉野線

岡山県の全域

11

県道岡山港線

岡山県の全域

12

県道岡山赤穂線

岡山県の全域

13

県道可真上山陽線

岡山県の全域

14

県道清音真金線

岡山県の全域

15

県道水島港唐船線岡山県の全域
 
                      ※ 平成27年2月17日 岡山県公安委員会告示第27号 (平成27年10月1日施行)

岡山県公安委員会認定路線の変更

 岡山県公安委員会認定路線は、令和2年10月1日から下記のとおり変更されます。
検定合格警備員配置路線の変更

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 岡山県警 生活安全部生活安全企画課 交通誘導警備業務における検定合格警備員配置路線