ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 井笠地域保健課 受動喫煙対策について

受動喫煙対策について

印刷用ページを表示する2020年6月9日更新/井笠地域保健課

受動喫煙対策について

岡山県受動喫煙防止対策支援事業費補助金について

 改正健康増進法では、施設の種類に応じて一定の受動喫煙防止対策が義務化されましたが、
既存の小規模な飲食店については、特例措置により、令和2年(2020年)4月以降も、標識
の掲示により施設内での喫煙が可能とされています。
 そこで、県では、「望まない受動喫煙」を防ぐため、積極的に施設の受動喫煙防止に取り組
む既存の小規模な飲食店へ施設改装費用を助成します。

 
 申込方法など、詳しくは次のページをご覧ください。

屋内全面禁煙宣言施設の募集について

 改正健康増進法では、飲食店や事務所などの第二種施設は原則屋内禁煙とされ、施設内に
喫煙室を設ける場合は、設置の標識掲示が義務づけられていますが、禁煙とする場合の標識
掲示義務はないため、禁煙施設を識別しづらい状況にあります。
 そこで、施設の利用者に分かりやすい表示が行われるよう、「禁煙宣言」を行った施設に
「禁煙表示ステッカー」をお渡しする制度を始めます。

 
 申込方法など、詳しくは次のページをご覧ください。
 

受動喫煙対策がルールになりました

 平成30年(2018年)7月、健康増進法の一部を改正する法律が成立しました。
 このことで、望まない受動喫煙を防止するための取り組みはマナーからルールへと変わり
ました。
 令和2年(2020)4月から、施設の区分に応じ、定められた喫煙場所以外は禁煙となり
ます。(一部は令和元年(2019年)7月に施行)

敷地内全面禁煙実施施設について

 岡山県では、受動喫煙を防止する環境づくりを進めることを目的として、敷地内全面禁
煙実施施設の認定を行う事業を行っています。
 認定施設には認定証(ステッカー)を交付し、希望される場合は県ホームページに施設
名等を掲載します。

 認定基準、申込方法など、詳しくは次のページをご覧ください。

お問い合わせ先

地域保健課保健対策班
電話(0865)69-1675

トップページ 組織で探す 備中県民局 井笠地域保健課 受動喫煙対策について