ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

アルストロメリア

 アルストロメリアは、南米アンデス地方が原産のアルストロメリア科の多年草で、別名「インカのユリ」とも呼ばれます。和名はゆりずいせんと呼ばれています。
 鏡野町奥津地域は、夏期の冷涼な気候条件を活かして昭和62年から栽培が始まり、今では岡山県唯一の産地で、一年中出荷しています。多彩な花色が魅力で、切り花にしたときの花持ちもよく、花束やフラワーアレンジメント等様々な場面で使われています。

多彩な花色のアルストロメリア
多彩な花色のアルストロメリア