ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 環境文化部 環境管理課 晴れの国ブルースカイ事業

晴れの国ブルースカイ事業

 PM2.5の発生源となる野焼きを減少させ、稲わら等の焼却処理から有効利用への転換を促進し、「晴れの国」おかやまらしい大気環境を目指します。
※この事業は岡山県産業廃棄物処理税を財源にしています。

1 稲わら有効利用促進モデル事業補助金

 稲わらのすき込みに使用する稲わら分解促進剤(石灰窒素等)の購入を支援します。 

補助対象事業等

補助対象事業稲わらの分解促進を主たる目的として、当該稲わらが発生したほ場内に施用するための稲わら分解促進剤を購入する事業
補助対象年度令和2年度
補助申請期間令和2年8月3日(月曜日)から同年12月25日(金曜日)まで
補助申請窓口

岡山県環境文化部環境管理課大気保全班

(〒700-8570 岡山市北区内山下2-4-6 岡山県庁(8階))

補助対象区域岡山市南区、早島町
補助対象土地補助対象区域のうち、補助対象年度内に水稲の作付を行ったほ場
補助対象者

次の各号のいずれにも該当するものであること。

1 補助対象区域で稲作を行う者

2 次のいずれにも該当しないこと

⑴ 暴力団員等(岡山県暴力団排除条例(平成22年岡山県条例第57号)第2条第3号に規定する暴力団員等をいう。以下同じ。)に該当する者

⑵ 暴力団(岡山県暴力団排除条例第2条第1号に規定する暴力団をいう。以下同じ。)又は暴力団員等の統制下にある者

⑶ 暴力団又は暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有している者

⑷ 前号までに掲げる者が経営に実質的に関与している者

補助対象資材

次の各号のいずれかに該当するもの

1 石灰窒素(肥料の登録を受けたものに限る。)

2 製造業者が稲わらの分解・腐熟促進効果をその効用として掲げている農業資材であって別に定めるもの

別に定めるものはコチラ [PDFファイル/109KB]

稲わら分解促進剤の購入費(補助対象年度内に支払いを行ったものに限る。)
補助対象経費
補助額

一申請者当たり次の各号に掲げる額のうちいずれか少ない額とする。

1 稲わら分解促進剤の購入費の2分の1に相当する額

2 補助対象土地の面積1平方メートルあたり1.5円を乗じた額(100円未満の端数は切り捨て)

補助要件

補助を受ける稲わら分解促進剤は、次の各号のいずれにも該当するものであること。

1 補助対象土地において稲わらのすき込みを行い、その分解を促進するために購入したものであること。

2 他人から譲渡されたものでないこと。

同一年度内に同一の土地を対象とした複数の申請は認めない。

稲わら有効利用促進モデル事業補助金交付要綱 [PDFファイル/276KB]

補助申請書類及び記載例

・様式_補助申請書 [Wordファイル/46KB]

・様式_補助申請書 [PDFファイル/348KB]

・記載例_補助申請書 [PDFファイル/370KB]

チラシ表 チラシ裏

【添付書類に関する補足説明】 R2.8.4追加

・JAの予約販売で稲わら分解促進剤を購入した場合は、納品書(品名、数量及び金額が記載されたもの)を「補助対象経費に係る領収書等の写し」の一部として添付することができます。

・上記の場合、補助金交付決定後の請求書の提出に併せて、当該予約購入分の口座引落しが印字された通帳の写しを併せて提出してください。

 

・「稲わら分解促進剤」購入補助のお知らせ [PDFファイル/1000KB]

2 岡山県稲わら等有効利用連携推進会議

 稲わら等の有効利用について、関係者間における認識の統一や情報共有を図るため、連携推進会議を開催しました。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 環境文化部 環境管理課 晴れの国ブルースカイ事業