ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 知事直轄 消防保安課 岡山県大学生消防応援隊

岡山県大学生消防応援隊

1 岡山県大学生消防応援隊について

 消防団は、地域防災力の中核として欠くことのできない存在ですが、団員数は年々減少し、かつ高齢化が進むなど、将来的な消防力の低下が懸念されており、若者の入団促進を図る必要があります。
 そこで県では、次代を担う大学生の消防防災に関する理解促進と若者の消防に対するイメージアップを図り、将来的な消防団入団へつなげることを期待して、大学及び地域で消防防災に関する活動を行う大学生によるサークルの結成及びその活動を支援する「大学生消防応援隊育成・活動支援事業」を平成27年度から実施しています。

2 活動内容

(1)概要

 消防本部、消防団等の指導、助言を受けながら、消防・防災に関する知識、技術の習得に努め、大学及び地域において、学生や地域住民への普及啓発や、防災訓練への参加等の活動を行う。

(2)主な活動予定

・県や市の実施する防災訓練への参加
・消防本部の実施する普通救命講習の受講
・女性消防団員・若手消防団員研修会への参加
・学内や地元町内会等の実施する防災研修での講義・演習
・学生消防団員等との交流  等

3 県の支援

(1)消防活動服の貸与、活動に要する資材等の支給

・防災士資格取得研修講座受講料の助成
・活動に必要なボランティア保険の加入
・活動に要する旅費等の支給
・訓練用消火器等の支給       等

(2)参加可能な行事の紹介など、関係機関との調整を行う

4 認定大学

・平成27(2015)年度:岡山県立大学10名、美作大学10名
・平成28(2016)年度:岡山県立大学12名、美作大学5名
・平成29(2017)年度:岡山県立大学10名、倉敷芸術科学大学11名
・平成30(2018)年度:岡山県立大学16名、倉敷芸術科学大学21名
・令和元(2019)年度:岡山県立大学3名、倉敷芸術科学大学21名、岡山理科大学9名、環太平洋大学21名

認定式について

5 岡山県学生消防団員等研修・交流会について

 大学生消防応援隊員と学生の消防団員との交流を図り、ネットワークづくりやスキルアップにつなげるため、研修・交流会を実施しています。

トップページ 組織で探す 知事直轄 消防保安課 岡山県大学生消防応援隊