ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 長寿社会課 VR(バーチャル・リアリティ)認知症出前研修会

VR(バーチャル・リアリティ)認知症出前研修会

 岡山県は、座学だけではなかなか実感がわかない認知症特有の症状(中核症状等)を疑似体験できる出前研修会を開催しています。
 疑似体験していただくことで、認知症に対する正しい理解をさらに深め、認知症当事者の方やその御家族等に対して何ができるのか、適切な対応方法は何なのか等を、参加者同士で話し合っていただく、グループワーク込みの研修会です(体験会ではありません)。
 まずは、下記「開催要件・注意事項」をご確認ください。これらを満たしていれば、開催可能です。

Vr研修①Vr研修②

 

■研修会のお申し込みは、令和元年6月3日(月曜日)から受付を開始します。
■研修会開催期間:令和元年6月28日(金曜日)から令和2年3月19日(木曜日)まで
■申込方法
 ・研修会開催を希望される場合は、申込書に必要事項をご記入の上、開催希望日の3週間前頃を目安に当課までFaxもしくは郵送にてお申し込み下さい。受付後、順次当課から連絡いたします。
■開催要件・注意事項  
 1.医療・介護サービス事業所管理者が従事者(職員)に対して実施しなければならない職員研修ではないこと。
   (職員研修として実施することはできませんので、御了承ください)。
 2.対象者は中学生(13歳)以上とする。
 3.参加者数は10名程度とすること。
 4.開催時間は120分とすること(平日17時までに終了する日程で御計画ください)。
 5.グループワークを必須とすること。
 6.VR体験前と体験後に当課指定のアンケート調査を必ず実施すること。
 7.VR機材のみの貸し出しは不可とする。
 8.研修会の会場が準備できること。
 9.無料の駐車場を確保できること。
 10. 宗教の布教活動、選挙活動、営利目的の研修会開催ではないこと。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 保健福祉部 長寿社会課 VR(バーチャル・リアリティ)認知症出前研修会