ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 環境文化部 循環型社会推進課 その他PCBに関する情報

その他PCBに関する情報

令和4年度PCB廃棄物の適正な処理促進に関する説明会が開催されます(参加費無料)

事業者のみなさまへ

みなさまは、PCB使用製品・PCB廃棄物の確認・処分方法をご存じでしょうか。

本説明会では、PCB廃棄物の確認・処分方法の最新情報が説明されます。(参加費無料)

また、会場での参加以外にも、ライブ配信、特設ウェブサイトでの動画再生など、様々な聴講方法が用意されています。

PCB廃棄物を保管している事業者の皆様は、ぜひご参加ください。
 
開催地日時説明会会場
東京

令和4年10月14日(金曜日)

13時30分~16時10分

〒169-0075 新宿区高田馬場1-29-9 TDビル3F、4F(受付3F)

ワイム貸会議室 高田馬場 Room3B+3C

札幌

令和4年10月21日(金曜日)

13時30分~16時10分

〒060-0002 札幌市中央区北2条西二丁目19番(アパホテル〈TKP札幌駅前〉内)

TKP札幌ガーデンシティ ホール4H

博多

令和4年10月28日(金曜日)

13時30分~15時40分

〒812-0046 福岡市博多区吉塚本町9-15

福岡県中小企業振興センター 301会議室

名古屋

令和4年11月11日(金曜日)

13時30分~16時10分

〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-17-6 ナカトウ丸の内ビル2階

ナカトウ丸の内ビル 第1会議室

大阪

令和4年11月18日(金曜日)

13時30分~15時40分

〒530-0005 大阪市北区中之島五丁目3-51

グランキューブ大阪(大阪府立国際会議場)1001~1002

 

詳細は、以下特設ウェブサイトをご覧ください。

使用中のPCB含有機器について

使用中の電気機器にPCBが含まれる場合に必要な手続き

 使用中の電気機器にPCBが含まれている(0.5mg/kgを超える)ことが確認された場合、電気関係報告規則に基づき、経済産業省産業保安監督部にPCB含有電気工作物の使用届出が必要です。
 また、電路から一度外したPCB含有電気工作物は、電気事業法(電気設備に関する技術基準を定める省令)の規定により、電路への再施設が禁止されています。

<問い合わせ先>
 中国四国産業保安監督部電力安全課 TEL:082-224-5742

PCBが含まれるかどうかの判別方法について

 高濃度PCB廃棄物に該当するトランス、コンデンサ等の廃電気機器は、機器銘板記載情報等から判別することが可能です。
 これに対し、微量にPCBが含まれている廃電気機器とPCBが含まれていない(0.5mg/kg以下)廃電気機器を判別するには、絶縁油を採取し分析を行う必要があります。

PCB廃棄物に関する各種ガイドライン等

 PCB廃棄物に関する各種ガイドラインがこちらから確認できます。

PCBに関する各種パンフレット

 PCBに関する各種パンフレットがこちらからダウンロードできます。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 環境文化部 循環型社会推進課 その他PCBに関する情報