ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分野で探す > 健康・福祉 > 保健福祉 > 保健福祉 > 岡山県自殺予防情報センター

岡山県自殺予防情報センター

岡山県自殺予防情報センター

相談のお電話をお待ちしています

「生きるのがつらい・・・」
「誰かに話したくても 話せなくて苦しい・・・」

私達は、貴方の誰かに伝えたい心の声を聴き
生きたい気持ちを支えたいと考えています

ひとりで悩まず お電話ください

相談日 火曜日 金曜日(祝日、年末年始を除く)
    9時30分から12時 13時から16時

電話番号 086-224-3133

自殺予防情報センターの設置について

 自殺の背景には、うつ病などの健康問題や経済・生活問題、家庭問題などの様々な要因が複雑に関係しているといわれており、自殺を阻止するためには、個人の問題としてではなく、社会全体で対策に取り組んでいく必要があります。
 しかしながら、追いつめられた方々や自死された方のご遺族、自殺予防対策に携わる官民の担当者などに対し、支援先の紹介や情報提供が十分などでない現状にあります。そこで、地域における自殺予防対策の情報の集約を行い、広く自殺問題に関する情報を県民や関係者に提供するとともに、地域における関係機関・団体と協力し、相談支援のネットワークの構築と連携の強化を図ることが急務になり、自殺予防情報センターを設置することになりました。
 

自殺予防情報センターの事業内容

◇自殺予防に関する情報収集や情報提供
◇自殺問題に関する知識についての普及啓発
◇関係機関・団体との連携調整会議等の開催、相談支援ネットワークの構築
◇研修会の実施等、自殺予防対策に係る関係機関・団体の人材育成


具体的な取り組み

岡山県自殺予防情報センターでは、電話相談とともに状況に応じて面接相談や、情報提供、機関紹介などを行っております。

街頭キャンペーンやパネル展示相談会を行うなど、普及啓発に努めております。
また、市町村、県保健所へ自殺予防パネルの貸し出しも行っています。

地域自殺対策連携調整会議を開催し、様々な相談機関の方と意見交換を行い連携推進を図っています。

県保健所の要請によりゲートキーパー養成研修の講師として出向き「気づき、傾聴、つなぎ、見守り」の大切さを伝えるなど人材育成に寄与しています。

岡山県自殺関連統計

岡山県では、自殺は様々な要因が重なり、追い込まれた結果の死であることを認識し、命の大切さ、大切な人を失うことの大きさ、生きることへの意味について、共に考え、支え合うことのできる社会づくりをすすめています。

相談窓口一覧

一人で悩まずご相談ください

岡山県における取り組み

自殺で亡くなる人をひとりでもなくしていきたい。悲しみを安心してはきだすことのできる社会へ

自殺予防情報センターのリーフレットとカード

あなたのいのちを守りたい リーフレット
あなたのいのちを守りたい リーフレット
あなたのいのちを守りたい カード

自殺予防啓発用パネル

自殺予防週間(9月10日から一週間)にあたり、自殺予防啓発用パネルを作成しました。

パネルをご覧下さい (pdfファイル)

悩んでいる人に勇気をもって声をかけてみませんか

あなたの大切な人の様子がいつもと違うとき・・・
もしかしたら悩みを抱えているかもしれません。
 
 ◇元気なさそうだから心配してたんだ・・。
 ◇どうしたの?よかったら話してみて。

 など、声をかけてみてください。
大切な人の悩みに気づいてください

お父さん眠れてる?睡眠キャンペーン

お父さん眠れてる?睡眠キャンペーン

お問合わせ先

岡山県自殺予防情報センター
(岡山県精神保健福祉センター内)

〒700-0985
岡山県岡山市北区厚生町3丁目3番1号

電話086-224-3133
  (火・金曜日 9時30分~12時00分、13時00分~16時00分)
Fax 086-201-0443
いのちを守る

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

お問い合わせ

お問い合わせ課室

※このページに関するお問い合わせについては、精神保健福祉センターまでお願いします。


トップページ > 分野で探す > 健康・福祉 > 保健福祉 > 保健福祉 > 岡山県自殺予防情報センター