ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 農林水産部 鳥獣害対策室 野生鳥獣利活用の推進
トップページ 組織で探す 農林水産部 鳥獣害対策室 野生鳥獣利活用の推進

野生鳥獣利活用の推進

野生鳥獣利活用の推進

野生鳥獣食肉衛生管理ガイドライン

岡山県では独自の衛生管理ガイドラインを策定し、捕獲したイノシシやシカの肉を衛生的で安全な食肉の流通を推進しています。

ジビエ

「ジビエ」とは、狩猟で得た天然の野生鳥獣の食肉を意味する言葉(フランス語)です。

山野を駆け巡った天然の肉は、脂肪が少なく、栄養価も高く、フランス料理界では、古くから高級食材として重宝されてきました。

岡山県でも、イノシシ肉は、ぼたん鍋など猟師料理として重宝されてきました。

またシカ肉は、処理施設「地美恵の郷みまさか」が整備されたことにより流通量が増え、ジビエは身近な食べ物になってきています。

鹿肉のコンフィ写真

 

ジビエは美味しくて、ヘルシー!

 野山を駆け巡る野生の獣肉は、脂肪が少なく、引き締まり、栄養も豊富です。 

イノシシ・シカ肉と牛・豚肉の成分    (100gあたり)
たんぱく質カロリー脂質鉄分ビタミンB6
イノシシ18.8g268kcal19.8g2.5mg0.35mg
シカ22.6g147kcal

 5.2g

3.4mg

0.55mg

牛(もも)

19.2g

259kcal

18.7g2.5mg0.34mg
豚(ばら)14.4g395kcal35.4g0.6mg0.22mg

 

(イノシシ:脂身つき・生、シカ:赤肉・生、牛:和牛肉・脂身つき・生、豚:大型種肉・脂身つき・生)※日本食品標準成分表2015版(七訂)より 

おかやまジビエガイド

  ジビエメニュー提供飲食店、加工品、精肉販売店などの各種情報を掲載した冊子「おかやまジビエガイド」を作成しました。

  http://www.pref.okayama.jp/page/536792.html

 

関連リンク

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 農林水産部 鳥獣害対策室 野生鳥獣利活用の推進
トップページ 組織で探す 農林水産部 鳥獣害対策室 野生鳥獣利活用の推進