ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

おかやまジビエ めしあがれ

 備前県民局管内では、イノシシ、シカなどの有害鳥獣による農作物への被害が後を絶たず、年々、深刻さを増しています。一方で、農作物被害を防ぐために捕獲されたイノシシ等は大部分が自家消費か廃棄処分されていました。
 このため、県内の食肉処理施設で安全に処理されたイノシシ・シカ肉を「おかやまジビエ」と名づけ、料理店での提供や家庭で気軽にジビエ料理を楽しめるよう普及・定着を進めています。
 イノシシ・シカ肉の有効活用を図ることにより、有害獣の駆除が進み、農作物被害の軽減につながることを期待しています。

おかやまジビエ・スタンプラリー 当選者の決定について

 平成28年11月20日から29年2月28日まで実施した「おかやまジビエ・スタンプラリー」には、たくさんの応募ありがとうございました。
 県内の各市町村から計184通の応募がありました。
 先日抽選会を行い、当選者の方にはプレゼントを発送させていただきました。近日中に届きますので、いましばらく楽しみにお待ちください。
抽選会

○ジビエ料理をどうぞ

 県内の食肉処理業の許可を受けた施設で処理された安全・安心な食肉を用いて、主に冬期限定でジビエ料理を提供されるお店を紹介しています。また、精肉や加工品(食肉・革)が購入できるお店も掲載しています。各店が趣向を凝らしたジビエ料理を堪能してください。

家庭でジビエ料理を作ってみよう

 イノシシやシカの肉は、良質の動物性タンパク質が豊富に含まれているヘルシーな食品です。
備前県民局では、県民の皆さんに気軽にジビエ料理を楽しんでいただくため、ジビエ料理を提供されているお店のシェフに御協力いただき、家庭でもできるレシピ集を作成しました。ぜひ、調理してみてください。
 なお、食肉は新鮮なものであっても、細菌やウイルスによる食中毒や、寄生虫感染などの健康被害を起こす可能性があります。
 安心して食べるために、必ず、中心部まで十分に加熱調理してください。
 また、生肉についている菌等が他の食品や調理器具を汚染しないよう、生肉と加熱済みの肉類は区分して取り扱い、箸や皿なども区分して使用し、調理終了の後は、手や調理器具類をすぐに洗浄・殺菌し、汚染を拡大しないよう十分に留意してください。

 詳しくは、生食による食中毒に関する情報を参考にしてください(下記のリンクをクリック:備前保健所のHPにつながります)

○シカ肉特産加工品レシピの紹介

 シカ肉は一部の料理店でメニュー化されている程度で一般に馴染みが少ないため、加工品の製造・販売に向けて参考となるようレシピ集を作成しましたので、御活用ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)