ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

自動車税について

印刷用ページを表示する 2016年3月25日更新/税務課
 自動車税とは、地方税法に基づき、道路運送車両法の規定により登録された自動車に対し、その所有者に課税される県の税金です。

自動車税の定期課税

 毎年4月1日現在の所有者(割賦販売の場合は使用者)の方に1年分(4月から翌年3月まで)の税額を記載した納税通知書を、5月上旬に送付します。納期限は5月末日(平成28年度は5月31日(火曜日))ですから納期限までに納付してください。
<4月1日とは>
 4月1日の午前0時を基準にしているので、現実には3月31日の最終の車検証の状態をいいます。
<所有者とは>
 車検証上の所有者をいいますが、例外として自動車をローンで購入した場合で、売り主が所有権を留保するため所有者として登録し、買い主が使用者となった場合は使用者を所有者とみなします。

○自動車税は、納税通知書裏面に記載されている金融機関、コンビニエンスストアで納付できるほか、口座振替による納付、インターネットを利用したクレジット納付も可能です。  自動車税を納める方法、場所 [PDFファイル/99KB]

○車検用納税証明書の保管
 納税通知書の右端に車検用納税証明書を添付していますので、納税後は自動車検査証と共に保管してください。詳しくは、「車検用の納税証明書について」をご覧ください。

自動車税に関するトラブルを防ぐために必要な自動車登録手続きについて

 「手放した自動車の納税通知書が届いた」、「転居先に納税通知書が届かない」といった自動車税に関するさまざまなトラブルを防ぐため、運輸支局で自動車検査証の登録変更手続きを確実に行っていただく必要があります。詳しくは、「引越するときや、自動車を廃車・譲渡するときの手続きについて」をご覧ください。

自動車税のグリーン化について

 地球温暖化と大気汚染防止の観点から、「自動車税のグリーン化」が平成14年度から導入され、「環境負荷の小さい自動車」は税率を軽減し、「環境負荷の大きい自動車」は税率を重くする特例措置が実施されています。平成27年度からは特例措置の内容が改正され、軽減及び増額の割合が変更になりました。詳しくは、「自動車税のグリーン化について」をご覧ください。

自動車税月割税額早見表

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

お問い合わせ

お問い合わせ課室

※このページに関するお問い合わせについては、税務課までお願いします。