ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 岡山県警 交通部交通企画課 おかやま愛カードの申請要領 

おかやま愛カードの申請要領 

申請できる方

 岡山県内にお住まいの65歳以上の方のうち、次のいずれかに該当する方が申請できます。

 ただし、2~4に該当する方につきましては、それぞれ運転免許証の返納、失効、取消の事実が確認できる方に限り、申請を受理します。

    1 運転免許証を自主返納される方

    2 既に運転免許証を自主返納されている方

    3 運転免許証の有効期限が切れている方

    4 病気によって取消処分を受けた方



 注 意 !!

     次の方は申請できません。

    1 岡山県外にお住まいの方    

    2 65歳未満の方

    3 運転免許証の返納、失効又は取消しの事実が確認できない方

    4 交通違反や事故によって運転免許証が取り消された方



カード見本

申請の受付場所・時間

 1 各警察署の交通課運転免許窓口(矢掛幹部派出所でもできます。)

     ○平日の午前8時30分~午後4時30分

 2 運転免許センターの更新窓口

     ○平日の午前8時30分~午前11時30分

            午後1時00分~午後3時30分

     ○日曜日の午後2時30分~午後3時30分 (平成28年3月6日から)

手数料

    無料 

1

申請時に必要な書類など

 1 運転免許証を自主返納される方

     運転免許証

 2 既に運転免許証を自主返納されている方

     本人が確認できる書類

 3 運転免許証の有効期限が切れている方

     本人が確認できる書類 ・ 失効した運転免許証(お持ちの方)

 4 病気によって取消処分を受けた方

     本人が確認できる書類

※ 本人が確認できる書類とは、運転経歴証明書・健康保険証・住基カード・年金手帳・パスポート等をいいます。

代理の方による申請手続について

代理の方が申請手続をされる場合は、名義人が直接申請される場合に必要な書類のほかに次のものをご持参ください。
  ・「「おかやま愛カード」申請(再申請)及び受領に関する委任状兼承諾書」
    委任状兼承諾書 [PDFファイル/44KB]

    記載例 [PDFファイル/69KB]

  ・代理の方の本人確認書類
  ・作成される方の顔写真
   (運転経歴証明書と同時に申請される場合は不要です)

<写真について>

写真:サイズ 縦3cm、横2.4cm


      半年以内に撮影したもの

     「おかやま愛カード」に印刷される顔写真となります

おかやま愛カードの交付方法

 おかやま愛カードは、警察本部で作成します。

 おかやま愛カードを作成後、警察署窓口等で交付するか、郵送により交付します。

   ※ 郵送による交付は、おかやま愛カードを運転経歴証明書と同時に申請されて郵送を希望された方に限ります。

 

    即日交付はできません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 岡山県警 交通部交通企画課 おかやま愛カードの申請要領