ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

株式会社 賀陽技研

株式会社 賀陽技研

日本のモノづくりの“小さな一役”を担います。

業種

プレス・板金・溶接

メッセージ

多種多様の特徴があるのが「金属」の良さだと考え、当社ではその特徴と45年余りのプレス加工メーカーとしての経験を活かし、現在は自動車部品が主な製品ですが、新たな分野へも挑戦して行きたいと考えています。また、業界顧客に偏らないというかねてからの方針から、関西営業所、関東連絡所と2拠点の営業所を作りました。また海外展開も加速しつつあり、インドネシアからの金型輸入実績も上がって来ています。災害に強い岡山県という利点を活かした「お互いさまBCP連携」にも積極的取り組んでおります。


198_1.jpg 198_2.jpg 198_3.jpg


企業情報

社名株式会社 賀陽技研
ヨミカブシキガイシャ カヨウギケン
代表者代表取締役社長 平松 稔
郵便番号〒716-1242
住所岡山県加賀郡吉備中央町黒山12
地図Google maps(34.803810,133.766864)
創業年月平成24年12月
資本金(万円)620万円
従業員数(名)31名

問合せ先

URLhttp://www.kayougiken.co.jp
Tel0866-56-7109
Fax0866-56-8335

事業内容

自社技術・製品の特徴

薄板・小物専門の精密プレス加工の会社です。小豆からメロンの大きさまで対応。豊富な経験で安心して問い合わせしていただけます。また、プレス金型の自社設計製作により、量産品・少量品・試作品など、数量や難易度に合わせた費用で柔軟にお客様のご要望にお応えできるよう常日頃から心がけております。

応用・利用可能範囲(適用可能な部品等)

ブラケット、端子カバー、ワッシャ、パッキン、シール

ポイント(製造可能な精度・材質等)

一般鋼材、ステンレス、銅、アルミ、金型用鋼材 ±0.01

主要製品

電装関連部品、自動車部品、金属製雑貨

加工内容

プレス加工(200tまで)、スッポット溶接(コンデンサ式、直流式)、タッピング加工、プレス金型製作、プレス品試作製作

提供したい技術

プレス板金試作、3D金属削り加工

導入したい技術

精密レイザーカット

その他特記事項(認定資格等)

事業継続推進企業登録第一号(レジリエンス認証)及び ISO9001(2015)

設備機器

設備機器名称等仕様・能力・メーカー等台数
プログレプレス25トン~200トン12
プログレサーボプレス150トン1
タンデムプレス7トン~60トン12
コンデンサ式スポット溶接機 2
直流式スポット溶接機35kw2
直流式スポット溶接機50kw2
タッピングマシン 6
洗浄機 1
卓上ベンダー 1
ワイヤーカット500×350×3101
マシニングセンタ630×430×4601
汎用フライス盤720×300×4001
平面研削盤300×6001
平面研削盤180×3501
放電細穴加工機290×2001
ボール盤 2
コンターマシン 1
CADEXCESS-HYBRID1
3D-CADSolidworks1
CADCAMTOOL1
画像測定器 1
3D形状測定器 1

ID:198,20191025T133625Z,株式会社 賀陽技研