ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

株式会社 メイト

株式会社メイト

ユーザーの磁性部品開発支援 プラスチックマグネット材料国内トップシェア

業種

その他

メッセージ

主要製品であるプラスチックマグネット材料では、国内トップシェアを誇り、業界内でも高い技術力が認められています。ISO9001、14001認証取得



142_1.jpg 142_2.jpg 142_3.jpg


企業情報

社名株式会社メイト
ヨミカブシキガイシャ メイト
代表者代表取締役社長 赤岩 修次
郵便番号〒709-0514
住所岡山県和気郡和気町佐伯526-3
地図Google maps(34.8468991,134.0902824)
創業年月昭和45年
資本金(万円)9,500万円
従業員数(名)120名

問合せ先

URLhttp://www.mate.co.jp/
Tel0869-88-1888
Fax0869-88-0248

事業内容

自社技術・製品の特徴

粉砕等の粉体加工技術、表面処理技術、エンプラなどの熱可塑性樹脂と機能性素材を均一高分散状態に複合化させる混練技術の3つ技術を基盤にして、各種機能性複合材料の開発を行っている研究開発型企業です。主要製品であるプラスチックマグネット材料では、国内トップシェアを誇り、業界内でも高い技術力が認められています。

応用・利用可能範囲(適用可能な部品等)

プラスチックマグネット材料:各種モーター、複写機用マグネットローラー
EMC材料:電子機器のノイズ対策品、RFIDタグ周辺機器など
高比重材:振動吸収部品、ウェイト、バランサー、スイッチのつまみなど

ポイント(製造可能な精度・材質等)

プラスチックのような加工性があるため、射出成形、押出成形などで複雑な形状の機能性部品が安価に製造できます。特にEMC材料では従来シート形状の製品が多くありましたが、本製品を使用することで3次元形状のノイズ対策品を生産でき、信頼性や設計自由度向上などが注目されて新たな分野で採用されています。

主要製品

●フェライト・希土類系プラスチックマグネット材料 ●EMC材料 ●高比重材料

加工内容

●機能性素材の加工 ●機能性複合材料の製造

提供したい技術

●各種機能性素材を(熱可型性樹脂)複合化させる加工技術
 (共同開発等による新しい機能性材料の開発)

導入したい技術

●機能性素材(ナノ原料、金属など)
●スーパーエンプラなどの新しい樹脂素材。

その他特記事項(認定資格等)

●ISO9001、14001
●中小企業研究ーセンター賞「地区表彰」受賞
●中国地域ニュービジネス特別賞「オンリーワン賞」受賞
●「岡山・わが社の技」認定
●岡山県三木記念賞(助成金)受賞
●SIM-Drive事業参加

設備機器

設備機器名称等仕様・能力・メーカー等台数
電子顕微鏡試料の高倍率での観察1
エネルギー分散型X線分光分析装置化学熱光分析1
熱分析装置(TG)加熱による重量変化測定1
熱分析装置(DSC)示差熱測定1
粒度分布測定装置粒体の粒度分布測定1
フローテスター加熱流動性測定1
BHカーブトレーサー磁石の磁気特性測定1
振動式磁化測定装置(VSM)1
パルス励磁式自動磁化測定装置1
マグネットアナライザー1
オートグラフ成形体の強度測定2
IZOD衝撃試験機〃 の衝撃強度測定1
ネットワークアナライザー電磁波吸収材の物性評価1
インピーダンスアナライザー2
BHアナライザー1
小型電波暗室電子機器の放射ノイズ測定1
LCRメーター電気特性測定1
抵抗測定装置1

ID:142,20191017T143415Z,株式会社メイト