ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

株式会社 ラピート

株式会社 ラピート

知恵と工夫で挑む 熱可塑性複合強化材の試作と少量生産に貢献

業種

樹脂形成, プレス・板金・溶接, 治工具・金型

メッセージ

試作を続けて30年、板金部品試作が始まりでした、近年では軽量化・高強度のニーズに合わせ熱可塑性複合強化材試作製品を提供できます。商品開発の現場は、常に時代の最先端を歩む技術革新を求められ、その使命に対し我社の技術・ノウハウを全て投入し製品提供をいたします。


186_1.jpg 186_2.jpg 186_3.jpg


企業情報

社名株式会社 ラピート
ヨミカブシキガイシャ ラピート
代表者代表取締役 重友 卓郎
郵便番号〒709-0717
住所岡山県赤磐市小瀬木50-19
地図Google maps(34.78422,134.097121)
創業年月昭和30年3月
資本金(万円)1000万円
従業員数(名)30名

問合せ先

URLhttp://www.rapiit.com/
Tel086-995-9123
Fax086-995-3444
E-mailinfo@rapiit.com
担当者(所属)営業
担当者(役職)専務取締役
担当者(氏名)重友 祥吾

事業内容

自社技術・製品の特徴

当社は昭和30年の創業以来、自動車産業を中心とした試作加工を設計から金型製作・検査・出荷まで社内一貫作業で短納期で対応しています。特に熱可塑性複合強化試作では、成形技術等で高い評価を頂きご愛顧頂いています。

応用・利用可能範囲(適用可能な部品等)

自動車部品・航空用部品・作業補助装置部品・医療器具部品等
※材料選定・特徴(製品に応じて提案させていただきます。)
・炭素繊維強化材 ------ 部品統合・軽量化・電磁波保護・X線透過等
・ガラス繊維強化材料 -- 部品統合・軽量化・絶縁等
最大1200Tonプレスで成形まで可能なのでご相談ください。

ポイント(製造可能な精度・材質等)

CFRTP(炭素繊維)・GFRTP(ガラス繊維)

主要製品

CFRTP・GFRTP材料のトレイ等成形品

加工内容

熱可塑性複合強化材料の試作成形
設計から試作製作・検査までの一貫加工

提供したい技術

軽量化技術

導入したい技術

熱可塑性複合強化材料接合技術

設備機器

設備機器名称等仕様・能力・メーカー等台数
大型門型5軸マシニングセンター新日本工機 2500×5000 MAX10,000rpm1
門型高速マシニングセンターオークマ 3000×15001
門型高速マシニングセンター東芝 4000×20001
マシニングセンター新日本工機 4000×15001
高速マシニングセンターオークマホウワ 2200×8501
高速マシニングセンターオークマ 1050×5502
高速マシニングセンターオークマホウワ 2000×10001
ワイヤー放電加工機三菱電機 600×4001
3次元レーザーコマツ 3000×19004
油圧プレス 60Tonワシノ 550×2601
油圧プレス 300Tonアミノ 900×7501
油圧プレス 400Tonアサイ 2000×15001
油圧プレス 1200Ton川崎油工 3500×2500(樹脂成形対応)1
油圧プレス 250Tonアサイ 1300×1000(樹脂成形対応)1
油圧プレス 300Ton川崎油工 2000×1500(樹脂成形対応)1
金型ヒート&クールシステム郷製作所 16CH2
面照射型 近赤外線ヒータ ユニット1000×10001
面照射型 遠赤外線ヒータ ユニット800×650 1500×13502
循環式熱乾燥機1500×1500 MAX300℃1
簡易ボイラーシステムミウラ 灯油式 0.98Mpa1
溶接機MAG・TIGダイヘン 350A9
スポット溶接機松下 50・75・100KVA3
ポータブルスポットナストーワ 直流・交流8
ZAS鋳造設備1.4Ton・2Ton1
3次元測定器FARO レーザースキャン・測定器1

ID:186,20191025T130600Z,株式会社 ラピート