ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

武田鋳造 株式会社

武田鋳造株式会社

安全を最優先に、人材を大切にしています

業種

鍛造・鋳造

メッセージ

品質、コスト、納期を基本として、創造的な研究開発力の強化と、21世紀の新時代に即応した体質の改新を図り、極限へのチャレンジをモットーに限りない夢と先進のテクノロジーを駆使して、豊かな明日への社会作りに貢献していく所存です。


82_1.jpg 82_2.jpg 82_3.jpg


企業情報

社名武田鋳造株式会社
ヨミタケダチュウゾウカブシキガイシャ
代表者代表取締役 武田 真一
郵便番号〒710-0803
住所岡山県倉敷市中島1001
地図Google maps(34.580936,133.7328428)
創業年月1927年2月
資本金(万円)3000万円
従業員数(名)215名

問合せ先

URLhttps://www.takeda-casting.com/
Tel086-465-4655
Fax086-465-7373
E-mailcxe02224@nifty.com
担当者(所属)業務部
担当者(役職)部長
担当者(氏名)難波 照明

事業内容

自社技術・製品の特徴

・3D/CAD活用による開発体制強化を進め,試作品のデザイン・インから量産 品着工までの納期短縮と迅速な生産対応を可能にしています。 ・3工場の各特徴をいかした鋳造システムと永年培った技術蓄積によりユーザー皆様からの仕様要求に適合できる安定した品質と低コストを実現します。

応用・利用可能範囲(適用可能な部品等)

自動車部品から一般産業用部品まで幅広い鋳物素材

ポイント(製造可能な精度・材質等)

・材質・FC、FCD ・製品重量 0.05kg~2,000kg ・単品~量産品

主要製品

・自動車用部品 ・農機具用部品 ・産業機械用部品 ・プレス型素材

加工内容

・銑鉄鋳物製造

提供したい技術

自動車部品で培った精度の高い鋳物作りのノウハウ

導入したい技術

3Dプリンターなど3D技術の活用技術

設備機器

設備機器名称等仕様・能力・メーカー等台数
自動造型ライン(APK-5)枠サイズ 850×750×220/220、サイクルタイム 32秒/枠、新東工業(株)1
自動造型ライン(APS-5H)枠サイズ 1000×600×250/250、サイクルタイム 36秒/枠、新東工業(株)1
自動造型ライン(FBM-2B)枠サイズ 550×450×150-180、サイクルタイム 30秒/枠、新東工業(株)1
自動造型ライン(AMF-IV055)枠サイズ 550×450×220/220、サイクルタイム 18秒/枠、新東工業(株)1
フラン造型ライン製品重量=100kg~2t1連
低周波溶解炉3.5t/3.0t5基/2基
高周波溶解炉3.0t7基
焼鈍炉10t1基
NCルーター加工機発泡型 3,200×2,000×4801
マシニングセンタOKUMA MD-56VA1
CNC自動仕上げ機仕上げ範囲 Φ800×450 他15
磁気探傷装置 4式
生砂自動分析機 1
分光分析装置サーモフィッシャー(ARL-8860, ARL-3460)各2台
3次元測定機、3DスキャナーBRT707, VL320各1式
アームスラー万能試験機他品質保証設備 1式
3次元CADシステムCATIA V5 , Pro/E各1式
CAMシステムMaster CAM LEVEL33
CAEシステムConifer Cast1
3次元データ検証・修正ツールCADdoctor EX1
2次元CADシステムICADMX5

ID:082,20191018T094943Z,武田鋳造株式会社