ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ヒルタ工業 株式会社

ヒルタ工業 株式会社

自動車部品のシステム化/モジュール化体制を構築

業種

プレス・板金・溶接, 切削

メッセージ

当社は自動車の開発段階から参画できる技術力と国際的な供給力を武器に国内外の各工場で自動車の部品を生産しています。
2028年には創業100周年を迎えます。これまで築いてきた信用力、技術力をさらに向上させるために社員一丸となって取り組んでまいります。


116_1.jpg 116_2.jpg


企業情報

社名ヒルタ工業 株式会社
ヨミヒルタコウギョウ カブシキカイシャ
代表者代表取締役社長 小田 崇之
郵便番号〒714-0062
住所岡山県笠岡市茂平1410
地図Google maps(34.483326,133.456512)
創業年月10319
資本金(万円)10000万円
従業員数(名)840名

問合せ先

URLhttp://www.hiruta-kogyo.co.jp/
Tel0866-96-2121
Fax0866-96-2130

事業内容

自社技術・製品の特徴

開発(設計及び実験検証)からの源流管理で製品保障を行い、物造りではプレス加工(精密板金加工含む)から溶接加工・機械加工・塗装・組立加工と一貫した生産を行っている。

応用・利用可能範囲(適用可能な部品等)

自動車板金・機械部品、産業機械・農機具部品、etc

ポイント(製造可能な精度・材質等)

板金加工では、ファインブランキングプレスによる精密板金加工(機械加工プレス)や部品の一体化・鋳物部品の板金化等々、自動車部品づくりでの長年培ったノウハウがある。
機械加工では鋳物部品からアルミ部品と硬いものから軟らかいものまで幅広い加工ノウハウを持っている。

主要製品

サスペンションクロスメンバー、サスペンションアーム、モーターマウントフレーム、ブレーキ/クラッチペダル、パーキングレバー/ペダル、ステアリングコラム 、デファレンシャルケース/キャリア、車用空気洗浄機、etc

加工内容

プレス加工、溶接加工、機械加工、塗装(カチオン電着塗装、静電塗装)、樹脂成形加工、組立加工、無酸化ロー付加工

提供したい技術

・プレス加工技術を中心に生産技術力
・フレア加工によるパイプ端面加工技術
・増肉ブレス加工技術

導入したい技術

可動パンチパーツ内臓金型、電子部品関連技術

その他特記事項(認定資格等)

(関連会社)
・HERITAGE PRODUCTS,INC.(U.S.A)
・BANGKOK EAGLE WINGS CO.,LTD.(THAILAND)
・HIRUTA AND SUMMIT CO.,LTD.(THAILAND)
・昼田(佛山)汽車部件有限公司(CHINA)
・昼田(佛山)汽車部件有限公司 長沙分公司(CHINA)
・Hiruta Mexico S.A de C.V.(MEXICO)
・Hiruta Rao Industries Pvt. Ltd.(INDIA)
・PT.Hiruta Kogyo Indonesia(INDONESIA)
(認定取得)
・ISO9001(1999)
・ISO14001(2001)
・IATF16949(2016)

設備機器

設備機器名称等仕様・能力・メーカー等台数
3次元トランスファープレス500t~2000t6
2次元トランスファープレス150t~500t9
順送プレス80t~1000t27
ファインブランキングプレス250t、650t2
タンデムプレス55t~600t74
油圧プレス30t~800t61
アーク溶接ロボット350A 他942
ティグ溶接機300A 他74
スポット溶接機35~200KVA271
無酸化ロー付け炉最高使用温度1130℃1
マシニングセンターテーブルサイズ□300 ~ □50089
NC旋盤材料サイズφ50~φ300×L20078
NCパイプベンダーMAXφ70×t69
ワイヤーフォーミングφ3~92
YAGレーザー加工機レーザー出力:4KW1
レーザー&パンチ加工機 1
射出成形機80t~250t5
カチオン電着塗装装置トロリー式&タクト式6
静電塗装装置トロリー式1
HANDRING ROBOT LINE300t×3台1

ID:116,20201018T155141Z,ヒルタ工業 株式会社,Tool version:1.02