ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

美作三湯芸術温度とは

美作三湯芸術温度
 「美作三湯芸術温度」とは、岡山県北にある西日本有数の温泉地「美作三湯(湯原温泉、奥津温泉、湯郷温泉)」を舞台とし、温泉宿や周辺施設に芸術作品を展示する回遊型アートイベントです。
 タイトルには、温泉のぬくもり、温泉宿のあたたかいおもてなし、アートを鑑賞した後の感動など、実際に体感できる感覚を「温度」という言葉に託し、訪れる人にこの「温度」を感じてもらいたい、アート作品から新しい感動を発見してもらいたいという思いが込められています。
 3年に一度の開催ですが、今でも宿泊施設等に多くの作品が残っており、鑑賞していただけます。

現在も鑑賞できる「美作三湯芸術温度」展示作品

湯原温泉

 
椅子に座ったエディト・シーレはんざきさん湯上がり姿untitled

「椅子に座ったエディト・シーレ」他

我無らん(宮崎 郁子)【2019】

「はんざきさん湯上がり姿」他

元禄旅籠 油屋(松岡 徹)【2016】

「untitled」

湯快感 花やしき(児玉 知己)【2019】

パノラマ樹栄粒の中たゆたふ

「パノラマ 樹栄」

湯の蔵 つるや(居森 幸子)【2019】

「粒の中」

ゆばらの宿 米屋(樫尾 聡美)【2019】

「たゆたふ」

ゆばらの宿 米屋(樫尾 聡美)【2016】

Plane in life組み立て式の日常について考えてみるはんざきさん湯冷め姿

「Plane in life」

ゆばらの宿 米屋(高本 敦基)【2019】

「組み立て式の日常について考えてみる」

ゆばらの宿 米屋(高本 敦基)【2016】

「はんざきさん湯冷め姿」

ゆばら湯っ足り広場(松岡 徹)【2019】

ハンザキ福ダルマはんざき地蔵 

「ハンザキ福ダルマ」

湯原温泉街各所(松岡 徹)【2019】

「はんざき地蔵」

湯原温泉街各所(松岡 徹)【2016】

 

 

奥津温泉

 
河鹿美湯蛙湯掛姿STRIPE美人にする彫刻

「河鹿美湯蛙湯掛姿」他

池田屋 河鹿園(松岡 徹)【2019】

「STRIPE」

奥津温泉 米屋倶楽部(草間 喆雄)【2016】

「びじんにする彫刻」

花美人の里(大間 光記)【2019】

 

湯郷温泉

 
柴川作品彷徨うWM room-spring springs

「2000年後の温泉ミュージアム」

湯郷温泉 かつらぎ(柴川 敏之)【2019】

「彷徨う」

ふくます亭(胡桃澤 千晶)【2016】

「WM room-spring springs」

湯郷グランドホテル(中島 麦)【2016】

 

 

メインビジュアル【デザイン:宮迫 一葉】

2019年ポスター

ポスター(2019年)

2016年ポスター

ポスター(2016年)