ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 生活衛生課 食の安全相談窓口

食の安全相談窓口

 保健所等に設置した「食の安全相談窓口」では、食品や食の安全に関する様々な相談や苦情を受け付けています。
 各事例について、施設へ立ち入っての調査や試験検査、営業者への指導などを行い、その結果を相談者へ説明しています。

1 相談件数推移(平成23~令和2年度)

平成23年度から、「許可等に関すること」の相談件数を別に集計しています。
令和2年度は、1960件の相談があり、全体的にみると、H24年度以降減少傾向にあります。
相談件数推移

2 相談内容の内訳(令和2年度)

(1)一般消費者からの相談内容

令和2年度に受け付けた相談の内訳は次のとおりです。
・「衛生管理」に関すること(お店の衛生状況や食品の取扱いなど)
・「有症苦情」
・「食品の品質」に関すること(購入した食品から異味・異臭がするなど)
・「異物混入」に関すること

といった様々な相談がありました。
消費者からの相談内容

(2)営業者からの相談内容

令和2年度に受け付けた相談の内訳は次のとおりです。
平成27年度から食品表示法が施行になっており、営業者からは、「食品の表示」についての相談が多く寄せられました。また、平成30年度からはHACCPに沿った衛生管理が義務付けされ、「衛生管理」についての相談も多く寄せられています。
営業者からの相談内容

トップページ 組織で探す 保健福祉部 生活衛生課 食の安全相談窓口