ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 医薬安全課 献血を御遠慮いただく場合
トップページ 組織で探す 保健福祉部 医薬安全課 献血を御遠慮いただく場合

献血を御遠慮いただく場合

 献血を御遠慮いただく場合  

 輸血の安全性を確保するため、下記に該当する方については、献血を御遠慮いただいていますので、何卒、御了承くださいますよう、お願いいたします。

1. エイズ検査を目的に献血を受けようとされる方

2. この1年間に、次のいずれかに該当することがあった方
 (1)不特定の異性と性的接触をもった
 (2)男性の方:男性と性的接触をもった
 (3)エイズ検査(HIV検査)で陽性と言われた
 (4)麻薬・覚せい剤を注射した
 (5)上記(1)から(4)の該当者と性的接触をもった

3. 輸血や臓器の移植を受けたことがある方

4. B型やC型の肝炎ウイルス保有者(キャリア)と言われた方

5. 3日以内に抜歯または歯石除去をした方

6. 梅毒などの性病、C型肝炎、マラリアにかかったことがある方

7. 近年、英国を中心に発生している変異性クロイツフェルト・ヤコブ病(vCJD)については、輸血による伝播に関して未知の部分が多い一方、牛海綿状脳症(BSE)との関連も強く指摘されていることから、過去に欧州に渡航(滞在)された方の一部について安全が確認されるまでの間献血を御遠慮いただいています。
   → 海外旅行者及び海外で生活した方の献血制限

8. 女性の方:現在妊娠中、授乳中または6か月以内に出産、流産をした方

9. 海外から帰国(入国)して4週間以内の方

 上記以外にも、患者さんや献血される方の安全性を確保するため、検診医が献血を御遠慮いただくことがありますので、何卒、御了解くださいますようお願いいたします。



トップページ 組織で探す 保健福祉部 医薬安全課 献血を御遠慮いただく場合
トップページ 組織で探す 保健福祉部 医薬安全課 献血を御遠慮いただく場合